NEW

パチンコ界の革命的マシンが「超鬼熱モード搭載」で登場!

パチンコ界の革命的マシンが「超鬼熱モード搭載」で登場!の画像1

 パチンコ界では以前、射幸性を抑えるための施策として設けられた「継続率65%規制」というものがあった。

 これは、読んで字のごとく「連チャン率(確変継続率)を65%以下にしなさい」というものだが、そんな苦しい時期のなか、1種2種混合タイプというシステムを活用することでその規制を覆し、実質80%継続の革命的な機種が登場した。その名もSANKYOの『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』。

 ライトミドルタイプでありながら継続率が高く、まとまった出玉獲得も期待できるため、当時のパチンコユーザーであれば、誰もが一度は打ったことがあるほどの人気機種である。

 筆者も画期的なシステムとクセになる演出にハマり、仕事が終わると毎日通うほど打ち込んだ。

 その後もさまざまなシリーズが発売されてきたが、また画期的なスペックを兼ね備えた最新機種が発売されることが判明した。それが、シリーズ最新作となる『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱』だ。プロモーションビデオもすでに公開されている。前作の『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』と比較しながら紹介したい。

『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱』(SANKYO)

パチンコ界の革命的マシンが「超鬼熱モード搭載」で登場!の画像2

■大当り確率:1/199.8
■図柄揃い確率:約1/7.8(最終決戦・シンフォギアチャンス・70億の絶唱FEVER中)
■賞球数:1&5&9&15
■シンフォギアチャンス黄金トータル突入率:約63%
■シンフォギアチャンス黄金トータル継続率:約82%
■シンフォギアチャンス黄金1500発(10R)比率:50%

〇〇〇
 本機は大当り確率1/199.8のライトミドルタイプ。初当りの26%はRUSH「シンフォギアチャンス黄金」へと突入する。それ以外はお馴染みの突破ゾーン「最終決戦」で、時短1回+残保留4個までに約1/7.8を引くことができれば、RUSHに突入だ。トータル突入率は約63%。前作は初当りからのRUSH直行が1%で、突入率も約51.2%しかなかったので、本機は前作に比べて大幅にRUSHに入れやすくなっている。

2.5%で70%ループの最上位モードに突入!

パチンコ界の革命的マシンが「超鬼熱モード搭載」で登場!の画像3

 シンフォギアチャンス黄金では、継続率がトータル82%で、1500発の比率は50%。前作とほぼ変わらないと感じる方もいるかもしれないが、本機は約2.5%で最上位RUSHモードである「70億の絶唱FEVER」へと突入するのだ。70億の絶唱FEVER中は、時短250回転の超高速変動となっており、ループ率は約70%。30%を引くまで大当りが止まらない。

 仮に30%を引いたとしても、RUSHが終了するわけではなく、シンフォギアチャンス黄金へと移行するだけなので、安心である。スペックのほかにも筐体上部に「アクシアの風」といわれる機能が搭載されており、いつでも風が吹けば激アツだ。演出も全て一新されているので、コンテンツそのものが好きな人にもありがたい。

 筆者もこれまで全てのシリーズを打ち込んでいるので、導入されるのが待ち遠しい。

(文=S.S0083)
<著者プロフィール>
 これまで消防士やWEB制作会社に入社した経験あり。専門学生時代に新聞奨学生のブログを書いたことで文章の魅力に取り憑かれる。現在はフリーランスのWEBライターとして活動中。10代の時にパチスロデビューし、実戦を踏まえた関連記事も作成してきた。最も好きな機種は『学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD』。

【注目記事】

パチンコ「気軽に天国状態!?」話題のマシンを実戦!!
人気「女性パチンコライター」のペンネーム誕生秘話で爆笑 
パチスロ5号機屈指の名作が蘇る… アノ猛爆要素も健在!-新台分析-

パチンコ界の革命的マシンが「超鬼熱モード搭載」で登場!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合