NEW

初代「名機」を超えた!? ハイブリッド「パチスロ6.5号機」の注目ポイント!

【この記事のキーワード】,

初代「名機」を超えた!? ハイブリッド「パチスロ6.5号機」の注目ポイント!の画像1

万枚続出中のハイブリッドAT

初代「名機」を超えた!? ハイブリッド「パチスロ6.5号機」の注目ポイント!の画像2
SANKYO公式スペシャルPVより

 お馴染みの不動ナビに加えてゲーム数上乗せを追加。まさしくハイブリッドとも言える強力な出玉性能は偉大なる初代に匹敵するともっぱらの評判で、事実、7月4日の導入以降、各所で万枚突破のデータが確認されている。

 SANKYO初の6.5号機『パチスロ アクエリオン ALLSTARS』は、1G純増約2.5枚のAT機能「アクエリオンRUSH」が出玉増加の主軸で、通常時は主にチャンス役や規定ゲーム数消化を機にCZorAT当選。CZは「EVOLチャンス」と「アポロニアスモード」の2種類で、それぞれAT期待度は約45%、約80%となる。

 首尾よくATを射止めると、まずは「エクスタシーチャンス」で初期ゲーム数を獲得。1セット目は70G以上、2セット目以降は30G以上の上乗せが保証され、チャンス役役成立は3ケタ上乗せに大きな期待が持てる。

 AT中は「創聖念心システム」対応役を引くことでゲーム数上乗せへ繋がると共に5Gor10G継続の「合体ゾーン」などへ移行。この間の上乗せ発生は「カケ乗せ(合体上乗せ)」、もしくは「ケタ乗せ(超合体上乗せ」へと発展し、最上位特化ゾーン「アナタとがったいむ」移行時は超高確率でカケorケタ乗せが繰り返される。

 また、AT中の不動ナビ(押し順チャレンジ)成功時は5G+α継続のセット数上乗せ特化ゾーン「不動モード」が発動し、この間はBAR絵柄揃いでセット数上乗せ。平均セット上乗せは2個で、全ナビ状態が約75%でループする「超不動モード」時はさらなる上乗せが狙える。

肝心な設定推測ポイント

 そんな本機における現時点での注目ポイントは複数あり、まずCZ中などに発生する2択赤7絵柄狙い(成功でAT確定)の出現率は設定に準じて高まる模様。同様に10セット以上のAT当選が約束されるロングフリーズも高設定ほど出現しやすいようだ。

 CZ関連については、高設定ほど規定ゲーム数消化でCZに結び付きやすく、尚且つ長いゲーム数が選ばれやすいとのこと(どちらも20G以上でAT濃厚)。AT終了画面やエンディング中におけるチャンス役成立時の演出には高設定示唆パターンがあるようなので、普段と違うパターンが発生した場合はしばらく様子を見るべきであろう。

 このほか、本機はメニュー画面に「サザンカスロット」なるミニゲームがあり、99G消化ごとにスロットを回すことが可能。ここで出現する数字は設定示唆の役割を担うようで、ゾロ目の出現はアツいと思われる。

 なお、天井は3種類あり、通常時最大1,000G消化及びCZ最大4スルー=CZ5回目はAT確定。AT間700G消化はCZへ突入する。

(文=編集部.)

【注目記事】
パチスロ6.5号機の本領発揮! 激甘マシンで一撃大量出玉をゲット!?
パチスロ6.5号機「期待値3500枚」も視野!?
パチンコ3万円負けが「数分でプラス」…驚愕の爆速劇!!

初代「名機」を超えた!? ハイブリッド「パチスロ6.5号機」の注目ポイント!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合