NEW

【パチスロ攻略】あの『ゴッド凱旋』よりも激しい!? 万枚多発で連休はフル稼働

【この記事のキーワード】,

【パチスロ攻略】あの『ゴッド凱旋』よりも激しい!? 万枚多発で連休はフル稼働の画像1

現行機最強クラスの荒波性能

 先日の3連休は多くのホールで朝イチから満席。中には空き台待ちが出るほどクロスアルファの最新鋭機『パチスロ犬夜叉』は大盛況だったが、その理由は明白、6.5号機の特性を活かした他の追随を許さない圧倒的な出玉性能にある。

 有利区間「4,000G」、差枚数上限「2,400枚」に対応した本機は、AT「ブッた斬りSRUSH」までのハマり具合によっては、一撃で5,000枚クラスの出玉も可能。終日での万枚突破も多発しており、一部では、あの爆裂5号機『ミリオンゴッド-神々の凱旋』よりも激しいと評判だ。

AT中と各種終了画面は要チェック

 そんな本機は既に複数の設定推測要素が判明しており、AT中のビッグボーナス入賞時はボイスに着目。青7揃い時の「殺生丸『この殺生丸に切れぬものは無い』」は設定3以上、白7揃い時の「日暮かごめ『おすわり!』」は設定2以上、「同『もうだいっきらい!』」は設定4以上、「同『信じて撃つのよ、あたしの矢は四魂の玉を貫く!』」は設定5以上、「犬夜叉『俺は命を懸けてお前を守る』」は設定6が濃厚で、左リール「スイカ・白7・スイカ」ビタ押し成功時はボイス発生率がアップするようだ。

 ボーナス終了画面は白7揃い→「犬夜叉」、青7揃い→「殺生丸」がデフォルトで、法則崩れは設定2以上が確定する模様。「桔梗」は高設定示唆で、ミニキャラの登場は奈落決戦否定で高設定に大きな期待が持てる。 

 AT終了時はPUSHで画面が変化し、「敵集合(赤)」は高設定、「味方集合(金)」は設定6が濃厚。エンディングエピソード時はその内容に要注目で、「味方パターン」ではなく「奈落パターン」が流れた場合は高設定の可能性が高まる。

 また、エンディング中はチャンス役成立を機に出現する巻物で設定が示唆され、「小吉」は高設定期待度・低、「中吉」は高設定期待度・中、「大吉」は高設定期待度・高、「大団円」は高設定期待度・超高。ブッた斬り役が成立した場合は他の内容が表示され、「七宝」は設定1否定、「日暮かごめ」は設定2否定、「珊瑚」は設定3否定、「桔梗」は設定4否定+設定5以上の可能性アップ、「犬夜叉」は設定4以上、「殺生丸」は設定5以上、「奈落」は設定6のサインとなるようだ。

 このほか、本機は高設定ほど設定変更時orAT終了時に振り分けられるAT当選までの規定四魂ボーナス回数が優遇されているとの噂。1・3・5回目は設定を問わずAT期待度が高く、設定変更後は3回目以内の選択が50%以上且つ、4回目までにAT突入の可能性大となるようだ。

 なお、さらなる出玉を呼び込む引き戻しゾーン「ブッた斬りZONE」へは有利区間リセットで移行するようで、そのリセットタイミングは実戦上「AT中の液晶画面上で1,000枚獲得」「ATノーボーナス駆け抜け」「有利区間3,000G消化」などと思われる。

(文=編集部.)

【注目記事】
甘デジ「僅かなハマリ→約99.9%」突入の超アマ!!
パチスロ実戦「ボロ負け寸前」から25セットの爆乗せで一発逆転!?
パチンコ新台「約82%継続×最大1500発」ライトミドル&「導入12万台」超ヒットマシン後継機が登場!

【パチスロ攻略】あの『ゴッド凱旋』よりも激しい!? 万枚多発で連休はフル稼働のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合