NEW

パチスロ「終了画面で強制復活」そこから完走トリガー降臨の神展開!?

【この記事のキーワード】,

パチスロ「終了画面で強制復活」そこから完走トリガー降臨の神展開!?の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は、パチスロ界で大人気のシリーズ機第4弾『シンデレラブレイド4』(ネット)について書いていきたい。

 本機は純増約2.7枚の「武闘会」で出玉を増やしていくATタイプ。通常時は、32G+αでレベルを上げて連続演出に挑む通常周期と、G数変動型でチャンスステージとなるミッション周期からCZ「滅龍戦線」を目指す。

 CZは、純増約2.7枚で40G継続する前半の「滅龍戦線 絆」と、1ターン5Gでガチバトルが展開される後半の「滅龍戦線 死闘」の2部構成。前半では姉との合流を目指し、後半で味方全員が倒れるまでにボス(第1形態→第2形態→最終形態)を撃破できればAT突入となる。

「武闘会」は、継続率約72%のバトルロイヤルATで、レイラのHPがなくなる前に姉のHPを0にすることができれば継続し、その際は姉にダメージを与えるチャンスとなる「ブレイクタイム」orシリーズお馴染みの「おしりペンペンタイム(以下、OPT)」の報酬を獲得。なお、OPTで獲得した枚数は「シンデレラボーナス」で消化することとなる。

 OPTの枚数が累計600枚を超えると、継続率約93%の差枚数管理型バトル「Queen’s Bout(クイーンズバウト)」に移行。女王アーデルハイトとのバトルが繰り広げられ、突入時の完走(2400枚到達)率は驚異の約53%となっている。

 ここまでスペックについて説明してきたので、そろそろ本題の実戦内容を紹介していきたい。

朝一で厳しい展開からAT突入なるか!?

 朝一は通常周期ばかりで、レベルもあまり上げることができず6周期をスルー。7周期目でようやくレベル8からCZに当選して、前半ではレア役を立て続けに引くなどして、3人の姉と合流することができた。そして後半では、レア役こそあまり引けなかったが、小役の連続でダメージを与えていき無事勝利。1発目のCZからATに入れることができた。

「武闘会」開始後、すぐにレイラのHPがどんどん削られて終了のピンチになるが、そこから押し順ベルだけで地道にダメージを与えていき、なんとか継続に成功。そして、いきなりOPTをゲットして214枚の「シンデレラボーナス」に突入した。消化中は「暴走モード(武闘会中のレイラ無敵状態)」を10G獲得して2日目へ…。

 暴走モードでダメージを稼ぎ、その後はレイラのHPが少なくなってしまうが、姉のHPを先に0することができて継続。3、4日目も危ない展開になりながら継続させるが、5日目でついに敗北してしまう。ヒヤヒヤする展開ばかりだったが、獲得枚数は約800枚と悪くはない展開だ。

 通常に戻り、1周期目でレベル9の大チャンスとなるが残念ながらスルー。かなり萎える展開だったが、続く2周期目では、レベル8からCZに当選。レベル9をはずし、ハマりの予感がしていたので一安心だ。さらにCZ中は後半にチャンス目や強チェリーなど、ダメージ期待度が高いレア役を引いて勝利。あっさりと2度目のATをゲットした。

パチスロ「終了画面で強制復活」そこから完走トリガー降臨の神展開!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合