NEW

パチスロ6.5号機『鉄拳5』で激アツ「EX200G」の大事故!?

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ6.5号機『鉄拳5』で激アツ「EX200G」の大事故!?の画像1

 先日、とあるパチスロの「稼働ランキング」を目にした。

 定番の『ジャグラー』シリーズや『押忍!番長ZERO』などメイン機種が上位といることは想像通りだが、『パチスロ ゼーガペイン2』や『パチスロ 頭文字D』といった“A+AT機”も上位に食い込んでいたことは意外であった。

 準新台ではあるものの、山佐ネクストの『パチスロ ゼーガペイン2』はとにかく稼働している印象。近所のホールデータは毎日欠かさずチェックするのだが、回されずに放置されている状況を今のところみたことがない。

 5号機のA+ATタイプに近い打感を実現したゲーム性はやはり好印象なのか、インターネットでも好評の声が目立っているように感じる。

 本日実戦するマシンは、そんな人気機種を生み出した同社の自信作『パチスロ 鉄拳5』だ。

 本機は6.5号機初のA+AT機。もちろん有利区間は4000G、差枚数式で2400枚以上の出玉も望める。5号機『パチスロ 鉄拳2nd』に近いゲーム性とのことで、期待は高まるばかりだ。

 5台設置のど真ん中を確保。着席して間もなく周りから「鉄拳ラーッシュ!」と威勢の良い声が響く。開店して5分も経っていないので少々面を食らう。

 詳しく様子を見ていなかったが、もしかしたらリセット後は内部的に「鉄拳チャンス」、あるいは「鉄拳バトル」からスタートする場合もあるのかもしれない。

 自分の台はATの気配なし。400ハマりした後に初の出玉増加がレギュラーボーナスという辛い展開。こういう辛さも確かに5号機の打感である。

 初のATは青7揃いのビッグボーナスから。ボーナス中7揃いというのがメインルートなのだろうが、ボーナス中のチャンス目で告知が入った。残念ながらATは駆け抜け。引き戻しゾーン「鉄拳チャンス」もスルーしてしまう。

 しばらく体調が悪くなりそうな展開が続いたが、開始から2000Gほど回したところで山場が訪れる。上位の前兆「超鉄拳ゾーン」に突入したのだ。

パチスロ6.5号機『鉄拳5』で激アツ「EX200G」の大事故!?の画像2

 同ゾーンはAT当選の大チャンスで、当選後は特化ゾーン「平八無双」突入も期待できるとのこと。「確定」や「濃厚」と書かれていないところが恐ろしいが、無事ATに当選し、「平八無双」もゲットした。

 同特化ゾーンは平均上乗せがEX60G。「EXってなんだろう?」と釈然としていなかったが、簡単に言えば鉄拳ラッシュには「通常状態」と「EX状態」があるようだ。

「EX状態」で引いたレア役は全て上乗せ濃厚。さらにビッグボーナスを引くと0G連上乗せの「鉄拳アタック」が約束されるとのこと。EX状態でビッグボーナスを連打することが本機のキモらしい。

パチスロ6.5号機『鉄拳5』で激アツ「EX200G」の大事故!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合