NEW

ビタ押し「100%」の猛者も…パチスロライターの成功率は!?

ビタ押し「100%」の猛者も…パチスロライターの成功率は!?の画像1

パチスロライターのビタ押し成功率は?

 6月6日に導入を開始した平和の『Sキャッツ・アイ』は、ボーナス中のビタ押しチャレンジが完璧ならば設定1でも機械割は102%超。同日にデビューした山佐の『パチスロ ピンクパンサーSP』も同様で、こちらはビタ押しチャンス成功率が100%ならば設定1でも機械割は103.2%に達する。

 目押し技術を駆使して収支を押し上げる。パチスロ巧者にとっては朝飯前のことかもしれないが、実際、ビタ押しの成功率はどれほどのものなのか。各メーカーが公開したデータを見ると、意外な事実が発覚した。

 まず、平和のデータによると、7月5日~11日の1週間でのチャレンジ発生回数は1,134,216回で、成功回数は594,750回。打順ミスが381回あったものの、成功率は52.44%に止まっている。

 一方、山佐のデータによると、6月6日~15日の1週間でのチャンス発生回数は1,093,863回で、成功回数は726,063回、ART中のチャンス発生回数は36,272回で、成功回数は21,461回。ビタ押し失敗でも必ず上乗せが発生する安心感からか、『Sキャッツ・アイ』よりは高い結果であるが、それでもトータル成功率は66.14%となった。

ビタ押し「100%」の猛者がいる一方、「8割」を下回る者も

 この結果を受け、プラントピアが運営するパチマガスロマガFREEでは、所属ライターたちのビタ押し成功率を調査した。

 これによると、トニーの『Sキャッツ・アイ』でのビタ押し成功率は92.77%で、日向七翔の『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』でのビタ押し成功率は驚異の100%を記録していた。

 対して、女性ライター・わるぺこの『パチスロディスクアップ2』でのビタ押し成功率は6~7割程度。目押し精度をはかれる専用マシン『超ディスクアップ』での得点は、2万点超えが最高だそうだ。ちなみに、目押し上級者には8万点ほどの得点を出す者もいるという。

 また、6月29日に発売されたガイドワークス「パチスロ必勝ガイド」の看板企画「91時間バトル」では『Sキャッツ・アイ』を対戦機種としており、出場ライターのビタ押し成功率も記載。これをチェックすると98.8%や88.7%と好成績が確認できる反面、8割を下回っているライターもいる。

 これらから分かる通り、パチスロライターでもビタ押しは失敗する。この手のマシンを今まで躊躇していたプレイヤーも、臆することなく打ってみてはいかがであろうか。

(文=編集部.)

【注目記事】
「これぞパチスロ」と評判! 話題の6.5号機『鉄拳5』は〇〇に要注目!!
パチンコ新台「225連・一撃89000発」デビューの超ライトミドル!!
甘デジ「軽く万発」も狙える高スペック機を実戦!!

ビタ押し「100%」の猛者も…パチスロライターの成功率は!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合