NEW

パチンコは最大7,500個×約80%ループの「覇拳SPEC」、パチスロは最大「4ケタ上乗せ」の6.5号機が好調! シーズリサーチ7月4日新台データ

【この記事のキーワード】, ,

パチンコは最大7,500個×約80%ループの「覇拳SPEC」、パチスロは最大「4ケタ上乗せ」の6.5号機が好調! シーズリサーチ7月4日新台データの画像1

 パチンコ業界に特化したマーケティングリサーチを行うシーズリサーチはこのほど、7月4日導入マシンの7日間における遊技客動向を調査した新台データ速報(全国版)を公表した。

あの覇権スぺックが首位を獲得

 この日、パチンコは大一商会の『P真・一騎当千』、アムテックスの『P戦国乙女 LEGEND BATTLE』、ニューギンの『Pだるまっしゅ2』、サンセイR&Dの『P世界でいちばん強くなりたい!W悶STARver.』などが導入を開始した。

 このうち、最も平均遊技時間が長かったのはトータルRUSH継続率約80%&最大7,500個の出玉を得られる「覇拳SPEC」の『P真・一騎当千』で、これに「リベンジチャンス」での復帰を含めた継続率約81%のRUSH中は75%で約1,500個に振り分けられるライトミドルスペックの『P戦国乙女 LEGEND BATTLE』が続いた。

 これらや、継続率90%の「悶STARラッシュ」、継続率95.36%の「W悶STARラッシュ」と2つの出玉トリガーを搭載した『P世界でいちばん強くなりたい!W悶STARver.』は30代の稼働が良好。一方、通常時に2種類の時短を採用した突破型ST機の『Pだるまっしゅ2』は40代や50代、60代や70代以上の稼働も目立った。

パチスロは「ツラヌキSPEC」を実現した人気タイアップ機

 同日、パチスロはSANKYOの『パチスロ アクエリオン ALL STARS』、サミーの『パチスロ 甲鉄城のカバネリ』、クロスアルファの『パチスロ 犬夜叉』、エレコの『ニューゲッターマウス』、パイオニアの『スーパーハナハナ2-30』の5機種がデビューした。

 このうち、最も平均遊技時間が長かったのはST「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」によるボーナスの連打が右肩上がりの出玉推移を誘発する『パチスロ 甲鉄城のカバネリ』。同じく6.5号機として注目された、最大「1,010G」の上乗せが見込める人気シリーズ最新作『パチスロ アクエリオン ALL STARS』、同一AT中にボーナスを引くと、その都度、次回ボーナスが「+1」される『パチスロ 犬夜叉』も大健闘した。

 これら3機種は30代を中心に20代からも高い支持。対して、A PROJECT史上最高のボーナス確率を実現すると共に新規演出を追加した『ニューゲッターマウス』や、前作から出玉性能を進化させた意図的連チャンマシン『スーパーハナハナ2-30』は40代以上から人気で、とりわけ後者はハイビスカスが光ればボーナスが確定する『ハナハナ』ブランドの強さか、50代以上の稼働割合も高かった。

(文=編集部.)

【注目記事】
パチスロ「伝説の裏モノ店」で体験したクレイジーすぎる出来事…
パチンコ「迷惑客」に選ばされた台で地獄の展開!?
夜以降でも余裕で万枚!? いますぐできるパチスロ6.5号機の立ち回りポイント

パチンコは最大7,500個×約80%ループの「覇拳SPEC」、パチスロは最大「4ケタ上乗せ」の6.5号機が好調! シーズリサーチ7月4日新台データのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合