NEW

パチスロ「万枚続出6.5号機」に匹敵する出玉感…最強沖スロ新攻略要素

【この記事のキーワード】,
パチスロ「万枚続出6.5号機」に匹敵する出玉感…最強沖スロ新攻略要素の画像1
公式HPより

 各種モード移行をテーブルで管理したアクロスの『沖ドキ!DUO』、初代と同じくチェリーがゲーム性のカギを握るNETの『チバリヨ-30』など、6号機への移行を機に盛り上がりを見せる沖スロ。

 これらマシンはいずれも特定モードへの昇格で32G以内の連チャンが約束される仕様で、7月吉日に導入を開始したパイオニアの『スーパーハナハナ2-30』も同様だ。

「万枚突破」続出の「6.5号機」に匹敵する出玉感

 32G以内の連チャンを誘発するのは先代と同じく「スーハナモード」。このスーハナモードへの移行契機は「初当り時の直行」と「引き戻し(100G以内)」の2種類で、前者の移行期待度は約25%、後者の移行期待度は約50%となる。

 スーハナモードはA・B・Cの3種類で、ループ率はそれぞれ53%、62%、72%。ループ抽選に漏れた場合は1段階ずつ転落する仕組みで、それを加味した期待枚数はそれぞれ約580枚、約1,000枚、約1560枚となる。

 ちなみに、A・B・Cへの振り分け割合はそれぞれ70.2%、19.8%、10.0%。小役での同時当選時はモード転落なし…といった特徴もある。

 もちろん、スーハナモード終了後も100G以内は引き戻し状態。スーハナモード→引き戻し→スーハナモードを繰り返せば、夕方から「8,000枚」といった驚愕出玉も実現できる。

最強「沖スロ」の新攻略要素

 設定推測要素は複数あり、まず軸となるボーナス初当り出現率は201分の1以上で高設定に期待。数値を算出する際は、32G以内のボーナスをサンプルから除外しよう。

 ボーナス終了後のトップパネルはビッグ終了後とREG終了後で内容が異なり、ビッグ終了後は青→黄→緑→赤→虹の順に高設定期待度がアップ。REG終了後は変化した色によって特定設定を示唆する。

 小役については共通ベル及びボーナスの中ハズレ出現率に設定差があり、前者の数値は設定1:27.0分の1~設定6:22.4分の1、後者の数値は設定1:9.9分の1~設定6:10.7分の1。現状、共通ベルは通常時での成立を見極められないので、ボーナス中のみカウントしよう。

 天井は約777Gor約999Gの2種類で、到達=ビッグが濃厚。約95%で前者へ振り分けられるが、約5%の後者が内部的に選ばれた場合は、初当り時の50%でスーハナモードへ移行するといった特典がある。

 つまり、約777G天井抜け後のボーナスは約2回に1回の割合で連チャンへと繋がるということ。その後の一気大量出玉を願おう。

(文=編集部.)
【注目記事】
パチスロ「0.1秒=1G×99%ループ」の秒数上乗せが完全復活! 期待出玉「3,000枚」の6.5号機も同時デビュー 8月1日導入リスト
あの大ヒット爆裂パチンコが「大当り確率1/77」の超アマ仕様で再臨!
甘デジ「バトル勝利=必ず1000発」の超攻撃的マシン!!

パチスロ「万枚続出6.5号機」に匹敵する出玉感…最強沖スロ新攻略要素のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合