NEW

パチスロ6.5号機で「鉄火場」復活か…プロには懸念も!?

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ6.5号機で「鉄火場」復活か…プロには懸念も!?の画像1

パチスロ6.5号機で「鉄火場」復活か…

 6.5号機の登場でホールのパチスロコーナーは激変している。「6号機で万枚は出ない」と離れていったユーザーも多かったが、それも過去の話となりつつある印象だ。

 特に今話題の『パチスロ犬夜叉』に関しては「万枚が珍しくない」という状況で、先日は「2万枚オーバー」のデータまで発見された。

 6号機といえば「デキレ感」、「弱AT」「ミミズグラフ」など揶揄され否定的な意見の対象となることが多かったのだが…6.5号機には、そのような要素が感じられないマシンが多い。

 5号機初期にもスペックダウンによるユーザー離れが起こったが、RTのパンクを利用した「リプパンはずし機」により『パチスロ リングにかけろ』や『パチスロ スパイダーマン』などが生まれ人気を取り戻した歴史がある。

 現在の6.5号機にも「リプパンはずし機」と同様の流れを感じる。もしかしたらパチスロ史の転換点といえる状況なのかもしれない。

プロからは懸念の声も!?

 一般ユーザーからすれば「仕事帰りからでも5000枚オーバーは現実的」「運が良ければ万枚も可能」といった状況は大歓迎だろう。

 しかし、パチスロ生活者たち…いわゆる「専業」にしてみれば苦しくなった側面もある。出玉の波が荒ければ荒いほど、パンク(軍資金が底をつく状態)する可能性が高まるからだ。

パチスロ6.5号機で「鉄火場」復活か…プロには懸念も!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合