NEW

パチンコ新台「約82%継続×最大1500発」ライトミドル&「導入12万台」超ヒットマシン後継機が登場!!

パチンコ新台「約82%継続×最大1500発」ライトミドル&「導入12万台」超ヒットマシン後継機が登場!!の画像1

注目のパチンコ新台をピックアップ

 トップメーカーによる強力コンテンツシリーズの最新作が2機種、発表された。激アツすぎるそれぞれのマシンを紹介しよう。

 まずは1998年のパチンコ低迷時期に大ヒットを記録した『ルパン三世』。そのシリーズ最新作は『Pルパン三世 消されたルパン2022』だ。『ルパン』シリーズのなかでも最終導入数が12万台と圧倒的な支持を受けた『消されたルパン』の正統後継機になる。

 演出では、サーチライト・ロゴなどのギミック系からはじまり、タイマー、不二子ゾーン、銭形警部とのストーリーリーチなど名演出を完全再現。興奮の連チャンモード「GOLDEN TIME」ももちろん継承されているぞ。

 そのGOLDEN TIMEは、「RUSH」と「BATTLE」の演出モードに「大泥棒」が仲間入り。さまざまな場面で獲得したボタンから即当りやSPリーチなどが展開。逮捕扉が出現するとモード終了のピンチで、銭形警部との逃亡劇が繰り広げられる。初代銭形リーチを拝めるプレミアムパターンも用意されている!?

 基本を踏襲しながらアクセントを加えた演出同様、スペックも当時の興奮を再現。大当り確率は1/319.6で確変は次回大当りまで継続するループタイプ。GOLDEN TIMEは約84%で継続し、右打ち中は大当りの半分が10ラウンド約1500発とビッグなお宝をゲットできる仕様だ。激アツのリバイバルマシン、導入は10月からの予定となっている。

ライトミドル界に大物新台が登場

 もうひとつの注目機種は『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3 黄金絶唱』。ついに新章の幕が開ける『シンフォギア』だが、こちらは近代パチンコにおける大きなトレンドを市場に示した重要な一台。ライトミドルタイプを一躍主役の座へと引き上げた偉大な機種である。

 その最新作はシリーズ最高峰のスペック性能を搭載、これまで以上にアツいマシンに仕上がっている。最大のポイントは上位モード「70億の絶唱FEVER」の存在だろう。時短250回転の次回大当り濃厚となるモードが70%でループする。

 しかも、このモードが終了しても通常のRUSHに再突入する強力な連チャン性を備えているのだ。既存のRUSHと同じ「シンフォギアチャンス黄金」と合わせると継続率は約82%になる。もちろん、大当りの半分が1500発という出玉力も持ち合わせ、これまで以上に破壊力のある連チャンを体感できるぞ。

 さらに、トータルのRUSH突入率が約63%と大幅にアップしたほか、風を発生させるニューギミック&新演出や「みんなの想いを束ねてあいつにッ!リーチ」といった最強リーチなど、要所要所でパワーアップが施されている。本機の導入は9月上旬より順次の予定だ。

【注目記事】
パチスロ新台『鉄拳5』で激アツ中段チェリー降臨も…激寒!?
地獄のパチスロ冬の時代で一撃4500枚の爆裂も!? 仲間参戦がアツいART特化マシン!
軽く〇〇〇万超えのパチンコ台も… 機械が豪華になり続けるそのワケとは?

パチンコ新台「約82%継続×最大1500発」ライトミドル&「導入12万台」超ヒットマシン後継機が登場!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合