NEW

パチスロ実戦「ボロ負け寸前」から25セットの爆乗せで一発逆転!?

【この記事のキーワード】,

パチスロ実戦「ボロ負け寸前」から25セットの爆乗せで一発逆転!?の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は、山佐ネクストのシリーズ最新作『TIGER & BUNNY SP』について書いていきたい。

 本機は純増約2.5枚のAT「グッドラックタイム」で出玉を伸ばしていくタイプ。通常時は「アビリティチャージ」でCZの保証G数を上乗せし、レア役や規定G数消化で突入するCZ「ライジングチャンス」を目指すゲーム性だ。

 CZは、ブレイクパート(前半)で敵のHPゲージを削り、保証G数消化後はリプレイの一部でバトルパート(後半)に移行する。後半は残りのHPゲージに応じて勝利抽選を行う。

 CZ成功や通常時の直撃から突入するメインAT「ヒーロードライブ」は、1セット5Gで5セット+α継続する。消化中はレア役成立時の上乗せ抽選の他、ベル5連以上やドライブ図柄揃いで上乗せをして継続させていく。

 ドライブ図柄のダブル揃い時は「タイバニラッシュ」に突入。カットインの保証回数を消化後のベルこぼしまで継続し、ベル揃いやドライブ図柄揃いで上乗せ濃厚となる。さらに、ベルナビの頻度が上がる上位版の「タイバニラッシュSP」もあり、大量ストックを目指せる特化ゾーンとなっている。

 ヒーロードライブ中のハズレ5連到達時は、30Gの特別ステージ「スペシャルラウンド」に移行。消化中はレア役やドライブ図柄揃いで上乗せの抽選を行う。終了後の1G目は大チャンスで、ハズレを引くと1G連となるためレバーオンに気合が入る瞬間だ。

 AT終了後は、15G間の引き戻しゾーン「コンティニューモード」に移行する。この間はレア役でチャンスとなり、演出成功でATに再突入するので最後まで諦めずに消化することができるマシンとなっている。

 ここまでスペックについて説明してきたので、そろそろ本題の実戦内容を紹介していきたい。

朝一ハマりからのCZ当選!チャンスをものにできるか!?

 朝イチはレア役からアビリティチャージに2回突入させるが、早い当りはなく543Gでようやく初のCZに当選。保証G数は17Gで、この間は敵のHPゲージを黄(ゲージ色:白→青→黄→緑→赤)までしか削ることができなかったが、その後はリプレイを引かずに粘り、ゲージを赤まで削ることに成功。後半のバトルでもチャンスアップが連発し、無事ATに入れることができた。

 AT開始後は、1セットだけ上乗せをして30Gであっさりと終了。「これはキツい…」と思っていると「コンティニューモード」から引き戻しに成功するが、またも30Gで終了してしまい、獲得枚数は約150枚と全く伸ばすことができなかった。

 通常に戻り、今回は332GでCZに当選。保証G数は10Gと少なく、敵のHPゲージは黄で後半に移行。これはさすがに厳しいか?と思っていたが、なんとか勝利してATをゲットした。

「今回こそは伸ばしたい……」と期待を込めながら消化していくが、45G消化で約100枚の獲得で終了。その後は2度ATに入れるが、200枚、300枚と伸ばせずに少しずつ投資は増えていく。

パチスロ実戦「ボロ負け寸前」から25セットの爆乗せで一発逆転!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合