NEW

パチンコ10万発シリーズ「超アマ仕様」で降臨!-新台分析―

【この記事のキーワード】, , ,

パチンコ10万発シリーズ「超アマ仕様」で降臨!-新台分析―の画像1

 爆裂の代名詞『牙狼』シリーズ。昨年も10万発レベルの出玉情報を続出させるなど、パチンコ分野において抜群の存在感を放っている。

 2022年も遊タイムを排した『P牙狼 月虹ノ旅人絆 GIGA GHOST Ver.』が登場。ラッシュ突入率や出玉面をアップさせた仕様が話題になったが…。

 今度は遊びやすさを追求したパチンコ「激デジ」シリーズで降臨。「大当り確率1/77」の超アマ仕様へ熱い視線が注がれている。

『P激デジ 真・牙狼』(サンセイR&D)

パチンコ10万発シリーズ「超アマ仕様」で降臨!-新台分析―の画像2
公式HPより

■大当り確率:1/77.74→1/72.73
■賞球数:1&2&5&10
■カウント:10カウント
■ラウンド数:10R or 4R or 3R or 2R
■ST回数:100回
■ST突入率:51.1%
■トータル継続率:約77%
■電サポ回数:50回(通常時短)230回(突然時短)295回(遊タイム)
■遊タイム突入条件:低確率時230回転消化
■突然時短確率:1/319.68※主に真・ガロパト中に抽選
〇〇〇

 激デジシリーズの第3弾となる本機は、大当り確率1/77.74と甘デジの中でも軽めの設計となっている。通常時の大当り後は例外なく時短50回の「魔獣HORRUSH」へ移行する流れだ。

 この時短中に再度大当りを引ければST100回の「牙狼SLASH」へ突入。『P真・牙狼』で好評だった残保留チャレンジ「真・ガロパト」を含めたトータルST突入率は約51.1%となる。

「軽いのに展開次第では爆発する」ヤレる感

 STは100回転で大当り確率は1/72.73。真・ガロパト中に1/319.68で抽選される突然時短230回を加味したトータル継続率は約77%だ。10R振り分け割合は25%。「軽いのに展開次第では爆発する」という、ヤレる感を堪能できそうなスペックだ。

 本機は遊タイム機能も搭載しており、低確率230回転消化で到達。以降は時短295回の「魔戒SLASH」が始まる仕組み。仮に真・ガロパト中に突然時短を引き当てた場合は遊タイム到達まで電サポが継続する。

 演出は『P真・牙狼』でのプレイヤーの意見を徹底的に研究し、「変動効率アップ」「新演出追加」「演出改良」と激デジシリーズに最適化。『P真・牙狼』のみならず『P牙狼冴島鋼牙』のリーチも採用されるなど注目のポイントは満載だ。

【注目記事】
パチンコ期待出玉「9,000個」の最強トリガー搭載!!
パチンコ新台「2時間で9万発」マシン遊びやすくなって凱旋!!
パチンコで「一番やっちゃいけないこと」でまさかの結果に!?

パチンコ10万発シリーズ「超アマ仕様」で降臨!-新台分析―のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合