NEW

JRAアイビスSDに隠された謎解き、激走穴馬は前走大敗馬!

【この記事のキーワード】, ,
JRAアイビスSDに隠された謎解き、激走穴馬は前走大敗馬!の画像1
夏競馬も快進撃を続ける凄腕記者達がいる。

 先週行われた中京記念(G3)は1番人気ファルコニアが3着に敗退、ベレヌスが逃げ切り3連単1420倍の14万馬券が飛び出した。相変わらず波乱の続いている夏競馬だが、この流れはやはり今年行われたJRAのG1レースすべてで、1番人気が敗退している流れからきているものだろう。

 実際に7月以降の夏競馬も重賞レースは1番人気がすべて敗退、3連単は万馬券決着となっておりファンの悲鳴が止まらない。もちろん今週行われるアイビスSD(G3)も波乱含みの一戦だ。

 今年で22回目を迎えるが、ここ10年は1番人気が7勝2着2回、連対率90%と抜群に信頼度が高い重賞でもある。今年の主な登録馬と予定騎手は以下の通りだが、メンバーを見るだけでも波乱の空気が漂っている。その波乱要素について触れてみよう。

■2022年 第22回アイビスSD(G3)主な登録馬と騎手

オールアットワンス 石川裕紀人
ライオンボス    坂井瑠星
マリアズハート   菊沢一樹
クリスティ     松若風馬
アヌラーダプラ   C.ホー
オヌシナニモノ   今村聖奈
スティクス     藤田菜七子
トキメキ      松山弘平
ヴェントヴォーチェ 福永祐一
マウンテンムスメ  M.デムーロ
ロードベイリーフ  西村淳也
シンシティ     富田暁
ジュニパーベリー  嶋田純次
レジェーロ     団野大成
ビリーバー     杉原誠人
トウショウピスト  江田照男
ルッジェーロ    三浦皇成

 まずは2人の女性騎手、今村聖奈と藤田菜七子の参戦だ。注目度は武豊騎手や川田将雅騎手を超える存在であり、過剰な人気を集めるのは間違いない。その結果、全体的なオッズに影響が出ると思われる。さらに今週から短期免許で来日する香港のC.ホー騎手。外国人騎手というだけで注目を集め、こちらもオッズに影響する存在になりそう。

 次に登録馬の面々だ。フルゲート18頭に対し登録馬は26頭で、まずフルゲートが濃厚。過去10年フルゲートで行われた年は、穴馬の激走ですべて3連単は万馬券決着となっている。1番人気の連対率90%を誇るレースであるが、フルゲートは波乱のサインなのである。

 さらに有力馬の多くが乗り替わりということも大きなポイント。馬も騎手も経験が少ない直線競馬なのに、乗り替わりで勝負というのはプラス面よりもマイナス面が大きいように思える。

 以上のように今年のアイビスSDは波乱必至。このレースを的中させるには、やはりこの特殊な条件と夏競馬を知り尽くすプロの情報が必要だろう。そして数あるプロの中で最も注目すべきは、至高の万馬券ハンター「暴露王」である。

JRAアイビスSDに隠された謎解き、激走穴馬は前走大敗馬!の画像2
今年のアイビスSDは例年以上に波乱の要素が強い。

 暴露王は年間300本以上の万馬券を毎年的中させ続けている最強の万馬券集団。 その実力は折り紙つきで、先週も1127倍の万馬券を的中させたばかり(7月24日福島9R)。しかもその10万馬券だけでなく7本もの万馬券を的中。猛暑の中でも絶好調なのである。

 では、彼らはこのアイビスSDをどのように分析しているのだろうか。特別に話を聞かせてもらったところ、意外なコメントが届いた。

「今年のアイビスで人気になるのは、昨年の優勝馬オールアットワンス、そして3年連続で馬券に絡んでいるライオンボス、5月の韋駄天Sを勝ったマリアズハートと、駿風Sを勝利したトキメキなどでその中でも外枠を引いた馬でしょう。また今村騎手が乗るオヌシナニモノ、藤田騎手が乗るスティクスもファンの間では穴人気になるかもしれません。実際に記念馬券として単複は売れる傾向もあり、人気のバランスが崩れることが想定されます。

 実力馬が力を発揮しやすい東京や阪神と異なり、新潟直線競馬はいくつかの要素が重なることで波乱となることは少なくありません。特にこのアイビスで我々が注目しているのは出走馬の状態、枠順、馬場傾向、そして馬と騎手それぞれの新潟1000mの適性、そして各関係者の思惑です。

 夏の新潟はルメール騎手が騎乗を回避するほど暑く、騎手も馬も体調管理が何よりも大事です。追い切りは絶好の動きを見せていても、輸送後に体調が激変するケースもあり、レース直前の状態を把握できるかどうかが、攻略の鍵ともいえます。

 さらに大事なのは関係者の思惑です。本気でこのアイビスを勝ちに来ているのか、それともただ単に入着賞金を稼ぎに来ているのか、あるいは他に使えるレースがないのでここを使っているのか。様々な関係者の思惑を把握することで買う馬を絞り込むことができます。

 そういった状況の中、 我々は提携している凄腕の競馬記者から入手した2頭の穴馬を把握済み。そのうち1頭は前走大敗の影響でかなりの人気薄となり、配当的にも非常に楽しみな存在。この2頭はアイビスの的中を左右させるだけでなく、他馬の人気次第で高額万馬券にも繋がる重要な情報です。

我々は先週7月24日福島9Rにて、この夏2本目となる10万馬券を的中させました。そのレースでは8番人気の大穴馬エスケーアタランタが勝利を収め、3連単1127倍を的中。この大穴馬はマスコミもノーマークで、関係者がこっそり勝負情報を提携記者に教えてくれたのです。このアイビスも同様のケースで、先週に続く10万馬券的中も夢ではありません。

JRAアイビスSDに隠された謎解き、激走穴馬は前走大敗馬!の画像3
この夏最初の10万馬券的中は衝撃のトリプル万馬券!

 言っておきますが、先週の1127倍がたまたまと思うのは大間違いです。夏競馬に突入してから先週の1127倍のほかにも、上記の1038倍や930倍、920倍などなど“普通じゃまず買えないような穴◎”から特大万馬券を連続HIT中。それに、先週の中京記念も◎ベレヌスが掴んでいた情報どおりに勝ちましたからね。

 もしこの夏競馬でまだいい思いをしていないなら、あるいは先週の11万馬券を獲り逃していたのであれば、ぜひこのアイビス情報を参考にしてください。

 今回は特別自信がありますので、ここまで読んでいただいた皆様に特別に、アイビスの重要なポイントとなる【2頭の穴馬情報】、そして万馬券に直結する【最終買い目】を【無料】でお伝えしましょう。その買い目はトリプル万馬券も狙える3連単、3連複、馬単ですから、好みに応じて参考にしてください。課金は一切ございません、完全な無料でのご提供となりますので、ぜひ遠慮なく参考にしてほしいですね」(暴露王の担当者)

 今年の夏競馬を見てみると、頭数の少ないレースは順当に決まるレースもあるが、頭数が多くなれば波乱の連続。先週も695万馬券を筆頭に数多くの万馬券が飛び出した。そしてこのアイビスSDも多頭数で波乱必至、誰もが馬券の取捨に悩んでいるはずだ。

 ならばこの夏競馬で、夢の10万馬券を筆頭に数多くの万馬券を的中させている「暴露王」の無料情報を参考にすべきだろう。

 暴露王は先週、1127倍の10万馬券だけでなく合計7本もの万馬券を的中。そして今年はすでに186本の万馬券を的中とその勢いはとどまるところを知らない。このままなら昨年的中させた342本の万馬券を超える可能性が非常に高い。

 当然のことながら、このアイビスSDや夏競馬だけでなく、秋競馬以降も数多くの万馬券を的中させるだろう。そんなチャンスをみすみす逃してはならない。競馬で勝つため、万馬券を的中させるため、一攫千金を成し遂げるため、まずはこのアイビスSDで「暴露王」の力を存分に活用し、この夏は競馬で一稼ぎといこうではないか。

CLICK→無料公開!【アイビスSD「3連単・3連複・馬単と直前極穴馬情報」】暴露王

※本稿はPR記事です。

JRAアイビスSDに隠された謎解き、激走穴馬は前走大敗馬!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合