NEW

甘デジ「破格の1000発比率」で高報酬に期待!!

【この記事のキーワード】, ,
甘デジ「破格の1000発比率」で高報酬に期待!!の画像1
甘デジ「破格の1000発比率」で高報酬に期待!!

数多くのシリーズ機が登場している人気タイトル

 登場から20年経った現在も高い人気を誇るハードガンアクションマンガ『ブラック・ラグーン』。パチンコ・パチスロの両方でタイアップマシンがリリースされ、どちらも人気のシリーズ機となっている。

 パチスロは、今年の2月に最新作『BLACK LAGOON ZERO bullet MAX』が導入された。特化ゾーンからスタートするゲーム性で、上乗せ型の高純増AT機となっている。

 一方、パチンコは2019年に登場した『デジハネPブラックラグーン3』がシリーズ最新。大当り確率が6段階の設定付きで一撃性の高い出玉性能が持ち味となっている。

 大当り確率は下から順に、約1/119.8、約1/115.0、約1/110.7、約1/106.7、約1/95.0、約1/77.0となっており、設定が高いほど連チャン率やボーダーラインなどが優遇されている。特に設定6は大当り確率が1/80を切る破格の存在で、高確率で勝利を呼び込めるようになっている。

 その設定を看破するには示唆演出が第一の手がかりとなる。時短終了後のリザルト画面に出現する「サミートロフィー」の種類などわかりやすい王道のものもあるが、細かい演出をたどっていくことが設定判別の基本。

 例えばスーパーリーチハズレ後に銃で画面が撃ち抜かれる演出が発生することがあるが、弾痕3発のパターンが頻出するようなら高設定の期待がふくらむ。また時短終了後に移行するガールズモードでミニキャラが出現するほど高設定となるようだ。

 スペック的には次回ループタイプの確変システムを搭載した王道のゲーム性で、確変継続率は60%で固定。確変終了後は20回転の時短が付与され、引き戻し率は約15~23%となっている。

電サポ大当りの約1/3が1000発の激アツ

 このように右打ちモードのループ率は約66.2~69.2%とそれほど高いものではないが、最大出玉となる10ラウンド約1000発が35%。甘デジとしては破格の出玉性能といえるだろう。

 その出玉も対戦相手によって変化する仕掛けを採用し、演出と連動して出玉性を認識できる工夫が凝らされている。さらに、対戦相手が強いと勝ちにくい分、報酬(出玉)がアップするというリアルな設定で展開されるので、バトルの行方を追う目にも一段と力が入るのである。

 また、仲間の参戦で発展するタッグバトルが発生した際は最大の報酬が見込まれるとともに、勝利期待度も大幅にアップするチャンスアップ演出も用意。よりバトルが白熱するようになっている。ほかにもマックス報酬濃厚となるゾーン演出や敗北を否定するレヴィフラッシュ赤など、バトルを盛り上げる演出が数多く盛り込まれている。

 原作の世界観とパチンコのゲーム性が高い次元で調和した『デジハネPブラックラグーン3』。その完成度の高さからいまなお現役で稼働している理由がわかるというものである。

(文=大森町男)
<著者プロフィール>
 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

【注目記事】
パチスロ「8月3日」はあのマシンたちが激アツ!? “設定丸わかり”サービスで高設定を奪取せよ!
パチンコ新台「最強適合」…驚愕の一撃に期待!!
パチンコ新台、シリーズ初の超速「ラウンドバトル」継続率84%の大連続スぺック!-新台分析-

甘デジ「破格の1000発比率」で高報酬に期待!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合