NEW

パチスロ「AT突入から爆乗せ」に期待大!? アノ爆裂シリーズが6.5号機仕様で再臨-新台分析-

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「AT突入から爆乗せ」に期待大!? アノ爆裂シリーズが6.5号機仕様で再臨-新台分析-の画像1

 5号機を代表する爆裂シリーズが、話題の6.5号機で再デビュー。ヒットメーカー・大都技研はこのほど、パチスロ最新作『政宗 戦極』をリリース予定だ。

『政宗 戦極』(8月8日導入予定)

パチスロ「AT突入から爆乗せ」に期待大!? アノ爆裂シリーズが6.5号機仕様で再臨-新台分析-の画像2
公式HPより

 純増約2.4枚のAT「隻眼ノ乱」で出玉を伸ばしていく本機。AT開始時は、お馴染みの上乗せ特化ゾーン「秀吉決戦」へ必ず突入するのが特徴で、この間は青7揃いのたびに家紋獲得=上乗せしていく。青7揃いの最大ループ率は約83%、家紋1個での上乗せゲーム数は30~300Gとなっている。

 さらに新要素として、消化中は上乗せゲーム数を強化する「愛姫」、終了を回避する「小十郎」といった仲間キャラクターが参戦するほか、最大ループ率約94%を誇る上位特化ゾーン「極秀吉決戦」も搭載されている。

 隻眼ノ乱消化中は規定ゲーム数到達やチャンス役成立でステージがアップ。城内ステージへの昇格は高確率で「天下激闘」へ突入し、これを突破できれば青7揃い=上乗せゲーム数が告知され、ここから秀吉決戦が発動するパターンもある。

 そのAT突入の足がかりとなるCZ「一騎駆けチャレンジ」は、1stナビで全8種類ある行き先を決定し、バトル系演出への発展は勝利で「戦極」へ移行。CZ消化中は継続が選ばれれば行き先のランク昇格に期待でき、「戦極」へ直行するパターンもあるようだ。

 戦極はAT期待度約50%のAT高確率ゾーンとなっており、金7絵柄揃いで秀吉決戦が確定。7揃いは全役で抽選、またお馴染みの6択当て演出が発生することもあるという。

 そして、この戦極はAT終了後も突入。通常時と同じく約50%でATへ突入するため、さらなる出玉獲得が期待できるのだ。

「秀吉決戦」、「隻眼ノ乱」、そして「戦極」と、これらのループが大量出玉を誘発。業界関係者の間では「6.5号機屈指の荒波性能!?」とウワサされているだけに、本機がホールで存分に暴れてくれることを期待したい。

【注目記事】
パチンコ「玉強奪」の極悪トラブル、ホールと近隣住民が大喧嘩、6.5号機で「万枚達成」の快挙【今週のパチmax!人気記事
パチンコ新台「手軽に秒速90%ループ」が始動!「711枚の連打」で魅了した激熱パチスロ後継機も!?
パチンコ新台「CR機レベルの出玉感」で覇権まったなし!?

パチスロ「AT突入から爆乗せ」に期待大!? アノ爆裂シリーズが6.5号機仕様で再臨-新台分析-のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合