NEW

今作では「ボーナス」も増殖!? パチスロ6号機市場を牽引する最新コラボ作に熱視線‼

【この記事のキーワード】,

今作では「ボーナス」も増殖!? パチスロ6号機市場を牽引する最新コラボ作に熱視線‼の画像1

 今のところ、ハズレなし。カプコンとユニバーサルエンターテインメントのコラボレーション作品は、混沌する6号機市場の中でも多くのファンに受け入れられている印象だ。

現在も絶賛稼働中のヒット作

 記念すべき第1弾は2021年8月に登場した『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』(アデリオン)で、出玉増加の主軸は1G純増約5.0枚のAT「ハザードラッシュ」。通常時は主に規定ゲーム数消化で「クライマックスバトル」へ突入し、これを突破できればATへと繋がる。

 AT初期ゲーム数は「シューティングアタック」で獲得し、AT中は様々な契機でゲーム数上乗せが発生。自力増殖に期待できる「バイオゾーン」、ベルでも100%上乗せに繋がる「ワイルドファイア」といった特化ゾーンもある。

自力感抜群のAT性能!

 2022年3月デビューの『パチスロ デビル メイ クライ 5』(アデリオン)は「トリプルコンボトリガー」なるシステムを採用している点が最大の特徴で、常にVベル・ダンテ目(中段リプ・リプ・ベル)・リプレイの3役が活躍。通常時はこれらのヒキがボス撃破への戦況に影響を及ぼし、合算確率約2.9分の1まで跳ね上がるAT中は差枚数上乗せやボーナス当選契機などの役割を担う。

 1G純増約3.5枚の差枚数管理型AT「デビルラッシュ」への主な当選契機は「デビルバトル」で、通常時は1周期100G+αの周期抽選。周期到達で始まるデビルバトル勝利時はボスの種類に応じてATの当否がジャッジされ、ボス「ゴリアテ」や「エルダーゲリュオンナイト」はAT期待度が高い。

 AT当選時は、例外なく特化ゾーン「スペシャルデビルタイム(SDT)」がスタートし、この間は上記3役を引くことで枚数上乗せが発生&それぞれのSTゲーム数が再セット。上乗せ枚数が「200枚」に達すると20G継続の「DMCボーナス」が発動し、青7揃いと赤7揃いの2種類あるボーナス中はSDTのストックに期待できる。

あの大ヒットシリーズが再び降臨

 発売間もない『パチスロ 新鬼武者2』(エンターライズ)は、1G純増約2.0枚のAT機能「蒼剣RUSH」が出玉増加の肝。通常時は主にチャンス役成立を機にCZ「バッサリZONE」へ突入し、バッサリZONE中は規定ゲーム数以内に小役を引くことでアイコンが昇格&ゲーム数が再セット→最終的なアイコンを参照してAT抽選が行われる。

 ATは初回セットのみ40G、以降は30G継続で、セット継続率は50%~89%。消化中は主にチャンス役成立でゲーム数上乗せ・ボーナス抽選・リーチ目高確移行抽選などが行われ、約160枚獲得の「真蒼剣ボーナス」、約100枚獲得の「蒼剣ボーナス」、約48枚獲得の「鬼ボーナス」と3種類あるボーナス中はATストック抽選が行われるほか、ボーナス終了後は必ずリーチ目高確から始まることから、ボーナスの連鎖による一気出玉も狙える。

シリーズ最新作では7揃いも増殖!?

 このほど特設サイトプロモーションムービーを公開した『パチスロ バイオハザード RE:2』(アデリオン)は、そんなコラボ作品の第4弾。「全ての想像を裏切り上回る」ゲーム性とのことで、通常時は「G BATTLE」勝利で「ハザードボーナス」に当選、その後にAT「ハザードラッシュ」が始まるようだ。

今作では「ボーナス」も増殖!? パチスロ6号機市場を牽引する最新コラボ作に熱視線‼の画像2

今作では「ボーナス」も増殖!? パチスロ6号機市場を牽引する最新コラボ作に熱視線‼の画像3

 シリーズお馴染みの特化ゾーン「パンデミックチャンス」中はゲーム数上乗せや増殖に加えて、新たに7揃いも増殖する模様。継続率80%超のプレミアムAT「プレミアムハザードラッシュ」もあり、タイラントとのバトルが続く限りループすると思われる。

 バイオハザードのゲーム性を活かした「特異感染システム」。気になる導入は10月予定とのことだ。

(文=編集部.)

【注目記事】
パチンコ店「シマ閉鎖」のトラブル…あわや火災の危機!?
パチスロ6.5号機「初の万枚」動画が話題に!! 
パチンコ新台「超ヒット作」が高継続&強力出玉で参戦!! 

今作では「ボーナス」も増殖!? パチスロ6号機市場を牽引する最新コラボ作に熱視線‼のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合