NEW

パチスロ6.5号機「最強フラグ」降臨で総投資2400枚から一発逆転なるか!?

【この記事のキーワード】,

パチスロ6.5号機「最強フラグ」降臨で総投資2400枚から一発逆転なるか!?の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は、人気アニメとタイアップしたサミー初のパチスロ6.5号機『甲鉄城のカバネリ』について書いていきたい。

■STタイプで出玉を伸ばす最新台『甲鉄城のカバネリ』を実戦!

 本機は、ST「KABANERI OF THE IRON FORTRESS(カバネリ オブ ジ アイアン フォートレス)」でボーナスを連チャンさせて出玉を増やしていくATタイプ。通常時は、3種類のチャンス目から突入するそれぞれに対応したCZ「カバネリチャンス(無名、生駒、美馬)」を成功させて初当りボーナス当選を目指す。

 初当り時のボーナスは「エピソードボーナス(明けぬ夜)」と「駿城(はやじろ)ボーナス」の2種類。前者は当選時点でST突入濃厚となり、一方の後者は消化中の規定ポイント獲得でATを抽選。仮にST非突入の場合でもG数やCZのストックなどを引き継ぐため、消化し続けてもSTに入らない事態にはならない安心スペックだ。

 STは25G+αで継続期待度は約75%。ボーナス当選でSTゲーム数が再セットされる。さらに継続期待度約80%の「美馬バトル」、継続率約95%の上位ST「裏美馬ST」もあり、その「裏美馬ST」の期待値約3500枚と破格の性能だ。

 ST中のボーナスは、払出枚数200~1000枚の「カバネリボーナス」と300枚の「エピソードボーナス」を搭載。前者は黒血漿メーターを貯めて六根魂を獲得すれば次回のSTで「カバネリ高確(液晶下部のランプに対応したチャンス目成立でボーナスの期待度がアップ)」に変換される。

 後者は黒血漿メーターが貯まりやすいチャンス目高確率となる「流る血潮」や終了後に「無名回想(成功で裏美馬ST、失敗しても美馬バトル)」に突入する「燃える命」など、エピソードの種類によってさまざまな恩恵を得ることが可能だ。

 ここまでスペックについて説明してきたので、そろそろ本題の実戦内容を紹介していきたい。

早い当りのST突入から大量出玉を目指せるか!?

 朝一は、100Gを超えたところで規定G数の前兆「千本鳥居」から駿城ボーナスに当選。残念ながらST突入とはいかなかったが、248Gで無名CZからエピソードボーナスに当選して、まずは初のSTに入れることができた。

 STの初回は、カバネリ高確に対応している無名チャンス目から無事カバネリボーナスに当選して払出枚数は300枚。次もカバネリ高確の生駒チャンス目からカバネリボーナスを射止め400枚を獲得し、3回目は「エピソードボーナス」に当選した。

 早速の上位ST突入も期待したが、エピソードは「流る血潮」。ここで六根魂を2つ獲得して、カバネリ高確は無名と美馬。しかしタイミングの悪いことに、ここで生駒チャンス目を2回引き、どちらもスルー…そのままSTは終了してしまい、約800枚の獲得で終了となった。

 通常に戻り、180Gで生駒CZから早めの駿城ボーナスに当選するが、今回もST突入とはならず。ただ、ここで設定2以上濃厚となるサミートロフィーの銅が出現して、少しだけ安心することができた。

パチスロ6.5号機「最強フラグ」降臨で総投資2400枚から一発逆転なるか!?の画像2

 その後、363Gで突入した無名CZからエピソードボーナスに当選して2度目のSTをゲット。順調にカバネリ高確に対応したチャンス目からカバネリボーナスに当選して、400枚→200枚→200枚とまずは3連。次は無名と生駒の2つがカバネリ高確だったが、1度もチャンス目を引けずにまたも3連でST終了となってしまった。

 STでは伸ばせずにいたが、サミートロフィーの出現やここまでボーナスやSTの初当りが軽かったこともあり「ヤメる理由はない」と思い続行を決意。しかし、ここで本日最大の850ハマり…。さらにSTでは1発もボーナスを引けず、駆け抜け終了とかなり痛い展開になってしまった。

パチスロ6.5号機「最強フラグ」降臨で総投資2400枚から一発逆転なるか!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合