NEW

パチスロ「50%で1000G乗せ」究極のレバーオンが味わえる名機シリーズ!

【この記事のキーワード】,

パチスロ「50%で1000G乗せ」究極のレバーオンが味わえる名機シリーズ!の画像1

「思い出深いマシン」や「印象に残っている機種」を取り上げる本コラム。今回は、5号機初期の名機『BLOOD+』の後継機となる『BLOOD+ 二人の女王』(タイヨーエレック)について書いていきたい。

 スぺックはボーナス+ARTタイプ。通常時は主に自力解除ゾーン「ブラッドチャンス」やボーナスを契機にART当選を目指していく。

 ART「BLOOD CHANCE+(ブラッドチャンスプラス)」は純増約1.5枚、1セット50G(初回)+αのG数上乗せタイプ。消化中はレア役や「コープスコーズミッション」での押し順正解によるG数上乗せ、BLOOD EYE揃いで「女王血戦」突入の抽選を行う。

「女王血戦」は小夜が倒れるまで継続する上乗せ特化ゾーン。各フェーズ開始時は小夜orディーヴァに分岐(初回セットは小夜フェーズ確定)し、小夜フェーズなら攻撃が回避されるまで毎ゲーム上乗せが発生する。ディーヴァフェーズは、敵の攻撃で倒されなければ上乗せをして再び分岐と継続していく。

2種類の高継続率で爆連必至の特化ゾーン!

 小夜フェーズは最大90%、ディーヴァフェーズは最大80%とどちらも継続率が存在し、高継続×高継続が選択された場合は爆乗せ必至だ。さらに、レア役による書き換えや特定フェーズ数継続による小夜フェーズのストックもあり、突入のたびにどれだけ乗るか分からないワクワク感を味わうことができる。

落胆or歓喜!?1000G獲得が可能な究極の1ゲーム!

 そして本機最大の注目ポイントは、BAR揃いやBLOOD EYE揃いの一部から突入する「DEAD or ALIVE」だ。

 これは、液晶画面の上部にDEAD、下部にALIVEが表示され、レバーオンでどちらが表示されるかの1発勝負となる。失敗(DEAD)でART50G、成功(ALIVE)で1000Gを獲得。その割合は50:50ということで、まさに“生きるか死ぬ”かの究極ゾーンといえる。

 筆者は残念ながらDEAD or ALIVEで1000Gを獲得したことはないが、女王血戦で490G→275Gと2連続で大量上乗せに成功し、ARTを2500G継続させたことがある。ボーナスをあまり引けなかったにも関わらず一撃4000枚オーバーと、本機の凄まじい上乗せ性能を体験することができた。

 なお、ART中に発生するコープスコーズミッション成功時の最高上乗せG数はなんと1000G。1つの契機で1000Gを獲得できるマシンは希少かつ、そのチャンスが2つもあるのだから驚きだ。突然訪れる歓喜を夢見てよく打っていた思い出のマシンである。

(文=ひろ吉)
<著者プロフィール>
 IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

【注目記事】
パチスロ新台・6号機「最強沖スロ」攻略要素をおさらい
いきなり特化ゾーンスタートも!? パチスロ6.5号機『鉄拳5』の“狙い目”が判明!!
パチスロ「不意打ちチェリー告知事件」を境に…【ゴトロニの人生4コマスベリ】

パチスロ「50%で1000G乗せ」究極のレバーオンが味わえる名機シリーズ!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合