NEW

パチンコ「14万発→激アマ→時速600回転」の大物へ熱視線!!

【この記事のキーワード】, , ,

パチンコ「14万発→激アマ→時速600回転」の大物へ熱視線!!の画像1

 多くのパチンコファンを魅了したサンセイR&Dの『牙狼』シリーズ。昨年は偉大なる初代の遺伝子を色濃く受け継いだ『P牙狼 月虹ノ旅人』が降臨し、ホールへ熱狂を呼びこんだ。終日「14万5千発」のデータも確認されるなど、強烈な出玉情報を生み出している。

 2022年も躍動する『牙狼』。先日も遊びやすさを追求した「激デジ」シリーズで降臨し上々の稼働を見せている状況だ。

『P激デジ 真・牙狼』(サンセイR&D)

パチンコ「14万発→激アマ→時速600回転」の大物へ熱視線!!の画像2
公式HPより

■大当り確率:1/77.74→1/72.73
■賞球数:1&2&5&10
■カウント:10カウント
■ラウンド数:10R or 4R or 3R or 2R
■ST回数:100回
■ST突入率:51.1%
■トータル継続率:約77%
■電サポ回数:50回(通常時短)230回(突然時短)295回(遊タイム)
■遊タイム突入条件:低確率時230回転消化
■突然時短確率:1/319.68※主に真・ガロパト中に抽選
〇〇〇

 大当り確率は1/77.74で、通常時の大当り後は例外なく時短50回の「魔獣HORRUSH」へ移行。この時短中に大当りを引ければ、ST100回の「牙狼SLASH」へ突入する。残保留チャレンジ「真・ガロパト」を含めたトータルST突入率は約51.1%だ。

 ST中の大当り確率は1/72.73で、10R振り分け割合は25%。真・ガロパト中に1/319.68で抽選される突然時短230回を加味したトータル継続率は約77%とヤレる感ある内容と言えるだろう。

 遊技したユーザーの反応は様々だが「ハマらないし楽しかった」「低投資で19000発」といったポジティブな意見もあがっている。「激デジ」シリーズの真打ちと銘打たれた本機が、どのような評価を得られるかに注目したい。

 注目を集める『牙狼』だが、まだまだファンを楽しませてくれそうな気配である。

 歴代『牙狼』(8機種)が集結。「時速600回転」「超ドデカS(スタート)」「速ZONE」といった魅力的な要素を持つパチンコ新機種が発表された。

『P牙狼MUSEUM』(サンセイR&D)

パチンコ「14万発→激アマ→時速600回転」の大物へ熱視線!!の画像3
サンセイチャンネルより

■大当り確率:低確率→1/319.68(設定1)~1/149.62、高確率→1/68.62(設定1)~1/32.12(設定6)
■賞球:1&3&4&15
■ラウンド:3Ror10R
■カウント:10C
〇〇〇

パチンコ「14万発→激アマ→時速600回転」の大物へ熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合