NEW

パチンコ突入率&継続率「約84%」…大物シリーズ名機が復活!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ突入率&継続率「約84%」…大物シリーズ名機が復活!!の画像1

パチンコ「シリーズ史上最高の名機」が完全復活

 1998年に登場し、今なお人気シリーズとしてホールに君臨し続ける平和のパチンコ『ルパン三世』シリーズ。中でも圧倒的な稼働を誇り、当時としては異例の12万台を最終的に販売した伝説のマシンが、およそ8年ぶりに復活する。

 その名もズバリ、『Pルパン三世 消されたルパン2022』だ。

パチンコ突入率&継続率「約84%」…大物シリーズ名機が復活!!の画像2
公式HPより

■大当り確率:1/319.6→約1/38.5
■GOLDEN TIME突入率:約84%
■GOLDEN TIME継続率:約84%
■賞球数:1&3&4&10&15
■カウント:10カウント
■ラウンド:2Ror4Ror6Ror8Ror10R
■電サポ回数:20回or40回or60回or次回まで
〇〇〇

 2013年にデビューした『CRルパン三世~消されたルパン~』は大当り確率394.795分の1、確変突入率82%で、通常大当り後は20回or40回or60回の時短へ突入。確変「GOLDEN TIME」中は銭形との攻防で進む「RUSH」、銭形と戦う「BATTLE」の2パターンがあり、それぞれに確変継続パターンが用意されている。

 7月下旬に公開された製品情報によると、その続編となる『Pルパン三世 消されたルパン2022』は大当り確率319.6分の1のミドルタイプで、10Rの「BIG BONUS」と4Rの「LUPIN BONUS」は確変突入となる。

 2Rの「リベンジBONUS」後は20回or40回or60回の確変or時短が始まり、集まる仲間の人数で確変期待度が示唆される。この引き戻しを含めたトータル確変突入率は約84%だ。

 確変「GOLDEN TIME」中の大当りは「MAX BONUS」と「GOLDEN BONUS 800」の2種類で、前者は10R:1500個の獲得&確変継続となる模様。一方の後者は基本的に4Ror6Ror8Rのいずれかで、消化中に「タイプライタ」演出が発生した場合は「EXTRA BONUS」へ昇格するようだ。

突入率&継続率「約84%」のハイスペック

 肝心の確変継続率は約84%で、この間の1500個振り分け割合は50%。ひとたび確変へブチ込めれば、出玉という名のお宝をザクザク獲得できるというわけだ。

 演出について触れると、通常時は「ルパン逃走リーチ」「名言リーチ」「銭形特訓リーチ」「ミュージックリーチ」から「3D系リーチ」や「キャラ系リーチ」などのSPリーチへ発展するのが基本パターン。「永遠のライバル(ルパン&銭形)」「愛と裏切り(ルパン&不二子)」「信頼のカタチ(次元&五ェ門)」などの「ストーリー系リーチ」は期待大で、「初代リーチ」や「全回転リーチ」は大当りに大きな期待が持てる。

 確変中は3種類の演出から好みで選択でき、「RUSH」は2種類あるいずれかのルートを経てお宝を奪取できれば、「BATTLE」は銭ロボ軍団とのバトルに勝利できれば確変濃厚。

 新たに加わった「大泥棒」は多彩な演出からGETしたボタンの数だけPUSH→最終的に大当りへと繋がるパターンのほか、銭形との攻防中に突如としてノイズが発生→「初代銭形リーチ」へ発展する激アツパターンもある。

 なお、導入は10月を予定しているとのことだ。

【注目記事】
パチンコ雑誌の「休刊・廃刊」は悲しいけれど…
「大当り中に大当り抽選」も話題…パチンコでは「ブン回り」爆裂シリーズ始動!!
パチンコ「16万発の爆裂・RUSH突入時点で4500個」など激熱マシンが勢揃い!! 

パチンコ突入率&継続率「約84%」…大物シリーズ名機が復活!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合