NEW

パチスロ「合法連チャン」が生み出す出玉感はピカイチ! 一撃5000枚でも話題の沖スロAT最新情報

【この記事のキーワード】,
パチスロ「合法連チャン」が生み出す出玉感はピカイチ! 一撃5000枚でも話題の沖スロAT最新情報の画像1
公式HPより

前作を超える猛烈な出玉性能が話題!

 毎ゲームの完全確率による偶発的な連チャンもアツいが、やはり意図的な連チャンもテンションが上がる。

 7月吉日に導入を開始したパイオニアの『スーパーハナハナ2』は、先代と同じく「スーハナモード」へブチ込むことで32G以内の連チャンが発生する仕様。その出玉感は前作以上で、SNS上では「終日8000枚オーバー」「一撃で5000枚」といった爆裂報告もあるほどだ。

 スーハナモードにはループ率53%のA、62%のB、72%のCと3種類があり、スーハナモードBやCでループ抽選に漏れた場合はB→A、C→Bと1段階ずつ転落する。

 スーハナモードへの移行契機は「初当り時の直行」及び「引き戻し(100G以内)でのボーナス当選」の2種類で、前者の移行期待度は約25%。後者の移行期待度は約50%で、もちろん、スーハナモード後の引き戻しでも同数値で再昇格抽選が行われる。

 スーハナモードA・B・Cへの振り分け割合は全設定共通で70.2%、19.8%、10.0%。小役でのボーナス当選はモード転落無し…といった特徴もある。

 設定推測要素は既に複数判明しており、まず軸となるボーナス初当り出現率は201分の1以上で高設定に期待。数値を算出する際は、32G以内のボーナスをサンプルから除外しよう。

ボーナス終了後のパネル&消化中のハズレ確率などに設定差が

 ボーナス終了後のトップパネルはビッグ終了後とREG終了後で示唆内容が異なり、ビッグ終了後は頻発&青→黄→緑→赤→虹の順に高設定期待度がアップ。REG終了後は色が変化した時点で大チャンスを迎え、青は設定2以上、黄は設定3以上、緑&赤は設定5以上、虹は設定6に大きな期待が持てる。

 小役は共通ベル及びボーナスの中ハズレ出現率に設定差があり、前者の数値は設定1:27.0分の1、設定2:25.7分の1、設定3:24.4分の1、設定5:23.3分の1、設定6:22.4分の1、後者の数値は設定1:9.9分の1、設定2:10.1分の1、設定3:10.3分の1、設定5:10.5分の1、設定6:10.7分の1。現状、共通ベルは通常時での成立を見極められないので、ハズレと同じくボーナス中のみカウントしよう。

 また、天井は777Gor999Gの2種類で、999Gへの振り分け割合は設定1:4.7%、設定2:5.5%、設定3:6.3%、設定5:7.1%、設定6:7.8%と設定に準じて数値が高まる点に要注目。天井999Gが選ばれた場合はどこで当っても約50%でスーハナモードへ移行するので、基本的に高設定ほど初当りが軽く、スーハナモードへも移行しやすいというわけだ。

(文=編集部.)

パチスロ「合法連チャン」が生み出す出玉感はピカイチ! 一撃5000枚でも話題の沖スロAT最新情報のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合