NEW

パチスロ「遊びやすさ追求」…低設定でもボーナスの連打が!?

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「遊びやすさ追求」…低設定でもボーナスの連打が!?の画像1

「思い出深いマシン」や「印象に残っている機種」を取り上げる本コラム。今回は、大手メーカー「サミー」が誇る『A-SLOT偽物語』について書いていきたい。

■軽いボーナスでBIGが多い遊びやすいAタイプ!

 スぺックはボーナス+RTタイプ。ボーナス合算確率が「1/151.70~1/118.72(設定1~設定6)」と遊びやすさが際立っている。さらに、ボーナス比率は同色BIG、異色BIG、REGで「1:1:1(設定1の場合)」のため、まとまった出玉をゲットしやすいのもポイントだ。

 BIG消化中は毎G上段に白7をビタ押しすることで「マイスロ」の経験値を獲得したり、祝福カットインの種類によって設定推測ができる。Aタイプらしい目押し要素もありながら、獲得枚数には影響しないので目押しが苦手な人でも気にせずに楽しめるのも魅力だ。

 本機には演出面でも楽しませてくれるポイントが多数存在する。1つは怪異リプレイ成立で突入する「チャンスゾーン(最大8GのRT)」。4種類のステージがあり「解呪ノ儀」以外ならそれだけで激熱、「和解ノ儀」なら突入時点でボーナス当選濃厚と、怪異リプレイ成立のたびに期待しながら熱くなれるのだ。

 消化中はカットイン発生時に逆押しで怪異図柄を狙い、揃えばボーナス、PUSHボタン出現時に背景色が変われば期待度アップとなる。この間は最速でボーナスを揃えにいっても良し、5G消化後の連続演出をじっくり見るも良しと、好みに合わせて楽しむことができる。

■突如訪れる歓喜の瞬間が堪らない!

 もう1つのお楽しみポイントは、通常時に突如発生する「怪異チャレンジ」。期待度は約50%で、リーチ目が出現する大チャンスだ。「Aタイプといえばリーチ目」というスロッターも多く、いつもとは違う位置でリールを止めたり、1確目を狙いにいったりとさまざまな楽しみ方を堪能することができる。

 リーチ目でなくても諦めるのはまだ早く、怪異リプレイ停止でチャンスゾーンに移行と2段構えで楽しめる点も作り込みを感じるポイントだ。ボーナスに直結しやすいため、本機で一番発生してほしい演出といっても過言ではないだろう。

 筆者は、本機で一度だけ推定設定6を打ったことがあり、終日打ってプラス1500枚ほどの結果となった。出玉はもう少し伸びてほしかったのが正直な感想だが、ボーナスは終始安定しており、最後まで飽きることなく楽しむことができた。

 Aタイプは、長く打っていると飽きてしまうマシンも多く、出玉を積み重ねてもドハマりで一気に出玉が消滅することもよくある。

 ただ、本機は遊びやすさを追求したマシンだけあって、ボーナスが軽いため気軽に遊ぶことが可能だ。その軽さゆえに低設定でもボーナスの連打が起こりやすい。ちょっとした時間に、よく遊んでいた思い出深いマシンである。

ひろ吉

〈著者プロフィール〉

IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

パチスロ「遊びやすさ追求」…低設定でもボーナスの連打が!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合