NEW

【パチスロ実戦】純増9.5枚で軽々1000枚達成!!

【この記事のキーワード】,

【パチスロ実戦】純増9.5枚で軽々1000枚達成!!の画像1

 パチスロ6号機といえば、出玉上限の規制だけではなく純増の高さも特徴として挙げられる。そのため、AT中はゲーム数が少なくてもまとまった出玉を確保できるのが6号機としての良い点だ。

 今回は6号機の中でもトップクラスの純増を誇る機種の実戦について紹介したい。

■『パチスロ マクロスデルタ』で実戦開始!

 本機は通常時に「デルタカウンター」と呼ばれるポイントを貯めて、規定ポイント到達でCZもしくはATの抽選が行われる。通常時に最も重要なのがワルキューレのストックとCZアイコンの獲得だ。

 本機のCZである「バルキリーゾーン」では、『Re:ゼロから始める異世界生活』のような「3戦突破システム」を採用している。ワルキューレをストックすることで、撃破率をアップしたりライフを減算したりするなどの効果があるのだ。また、CZアイコンはゲーム数の上乗せ抽選を行っている。

 CZの成功期待度は約35%のため、通常時はいかに多くワルキューレのストックとCZアイコンが獲得できるかが突破への鍵だ。

■有利な状態からのスタート

 筆者が座った台は、既にワルキューレが1個ストックされていた。CZアイコンも6個あったので、期待値的には十分である。

 その後はワルキューレをさらに1個ストックし、天井である777ポイントに到達してバルキリーゾーンへと突入した。

 ワルキューレをストックしていたおかげで、最初から敵のライフが大幅に削られた有利な状態からのスタート。タイミングよくレア役も引けたことで順調に敵を撃破していき、ド派手な演出と共に、見事ATに入れることができた。

【パチスロ実戦】純増9.5枚で軽々1000枚達成!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合