NEW

パチスロ6.5号機で「逆2万枚」の危機!? 「スマスロ」登場でさらなる爆裂に期待も…

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ6.5号機で「逆2万枚」の危機!? 「スマスロ」登場でさらなる爆裂に期待も…の画像1

万枚続出!射幸性抜群のパチスロ6.5号機

 パチスロ界の“救世主”6.5号機が登場して間もなく2か月が経とうとしていますが、皆さんはもう打たれましたか?筆者は、初陣を切った『キャッツ・アイ』『シリウス』はもちろん、万枚突破で話題の『犬夜叉』『アクエリオン ALL STARS』『甲鉄城のカバネリ』、直近では『政宗 戦極』など一通り触ってはいます。

 その中でも特に気に入っているマシンはサミーの『カバネリ』。AT突入へのハードルは比較的低い上に、自力感のあるゲーム性が5号機チックで非常に面白いです。1000枚付近で突入するエピソードボーナス「燃える命」→上位ATをかけたCZ「無名回想」は無理ゲーだと分かっていても「成功してくれ!」と気合いを入れながら消化できる点も好印象です。

 ただ、『カバネリ』を含めて6.5号機全体が面白くて、ついつい投資が嵩んじゃうんですよ。楽しく打てるパチスロが「久々に登場した」っていうワクワク感もあると思います。

 平均投資額はおそらく旧6号機の2倍以上で、平均負け額は5号機のAT全盛期と同じくらい。6.5号機の特性上、基本的にハマった分+2400枚前後のコインを獲得できるわけですから、そりゃ大事な諭吉たちをジャブジャブと突っ込んじゃいますよ。

負けた時の額がえぐい…

 でもそれは、引き強の“剛腕”のみが許される特権。筆者のようなクソアーム人間が同じことやれば、高校野球でいうところの5回コールド負けのような結果が待ち受けているわけで……実際、負け額は余裕で逆万枚、このまま快調にいけば逆2万枚も十分に射程圏内です。

 その負け額に最も貢献している機種がクロスアルファの『犬夜叉』で、いくらATに入れても出玉がまったく伸びず、常に投資している展開がほとんど。巷で言われている“ストッパー区間”があるとしか思えないぐらい連チャンしないです。もはやヒキが強いとか弱いというお話ではないかもしれません。本当にボーナス当選率は同色ナビ2連で40%、弱レア役で50%ですか?絶対に違いますよね!?内部的になにかしらの“状態”があって、その平均した数値がそれとしか思えないんですけど……。

 いずれにせよ、『犬夜叉』しかり『カバネリ』しかり、出玉の波がとにかく荒くて「これまでの6号機はなんだったのか」と存在意義にすら疑問を感じちゃいます。

 ホールとしても「旧6号機は稼働貢献しづらい」との理由で、現行の6.5号機、有利区間ゲーム数無制限となる今年の目玉「スマートパチスロ」などと徐々に入れ替えていくことになるでしょうから、パチスロ市場はさらに盛り上がること間違いなしです。

 ただ、これまでの業界の流れを踏まえると、出玉の荒さ=射幸性も確実にあがっていくと思われるので、大勝ちするか大負けかの二極化がさらに進みそうです……。

 楽しみな反面不安もありますが、全国のヒキ弱スロッターの皆様、今後も大ケガしないようパチスロと向かっていきましょう!

アルデバラン山本

〈著者プロフィール〉

IT業界の闇を経験した後、ライターの道へ。学生時代から培ったパチンコ・パチスロの経験を活かし、機種の最新情報や実戦報告記事をメインに執筆中。『北斗無双』と『ディスクアップ』を愛してやまない働き盛りの30代。

パチスロ6.5号機で「逆2万枚」の危機!? 「スマスロ」登場でさらなる爆裂に期待も…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合