NEW

パチスロ新台「万枚突破」を頻発させたアノ“悪魔”が究極進化して再臨!

パチスロ新台「万枚突破」を頻発させたアノ悪魔が究極進化して再臨!の画像1

5号機時代が続く爆裂シリーズ最新作が登場!

 またしても、その悪魔的な出玉性能で格の違いを見せつけることになるだろう。山佐ネクストはこのほど、最新タイトル『パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.』の公式サイトをオープンし、プロモーションムービーを公開した。

 『鉄拳デビル』シリーズといえば、昨年6月に登場した『パチスロ鉄拳4デビルver.』(製造:セブンリーグ)の活躍が記憶に新しい。本機は1G純増約2.7枚のAT「デビルラッシュ」が出玉増加の肝で、通常時は規定ゲーム数消化でジャッジメントバトルへ突入。ジャッジメントバトルは通常時にアイコンを獲得するほど勝利期待度が高まる仕組みで、見事に3戦突破できれば「デビルインパクト」がスタートする。

 デビルインパクトは8G+α継続で、消化中は毎ゲーム上乗せが発生。上乗せ期待度は登場キャラで示唆され、平均して約224Gの上乗せが見込める。

 AT中はチャンス役成立、1枚役成立で点灯する「デビルゲージ」MAXなどでゲーム数上乗せ抽選が行われ、後者は「ヴォイドステージ」移行にも期待。ヴォイドステージは約6分の1で上乗せが発生する超高確率状態で、7絵柄揃いのたびにゲーム数が加算される。

 また、AT中の黒7絵柄揃いは20G継続の「デビルボーナス」がスタートし、この間は成立役に応じてゲーム数上乗せ抽選が行われる。

 これら多彩な上乗せ契機が絡み合うATの出玉期待度は、なんと約1,600枚。その上、AT終了後は必ず100G間のフリーズ高確率状態「デビルゾーン」へ移行→フリーズ発生で特化ゾーン「鉄拳アタック」が発動し、この引き戻しATでは平均して約2,000枚もの大量コイン獲得が狙える。

 その破壊力の高さは6号機最強と称され、完走→フリーズ→完走→フリーズの繰り返しによる万枚突破も多数発生。その分、負ける時はとことん負けるが、伸るか反るかのゲーム性は今なお根強い人気を維持している。

超高純増×激アツのフリーズゾーンを搭載

パチスロ新台「万枚突破」を頻発させたアノ悪魔が究極進化して再臨!の画像2
山佐PR情報局より

 冒頭で述べた『パチスロ鉄拳4アルティメットデビルVer.』は、その『パチスロ鉄拳4デビルver.』をさらに究極進化させた6.5号機。AT突入契機はやはり「ジャッジメントバトル」のようで、動画には「一戦勝負」とあることから今回は1回勝てばAT確定と考えられ、しかも、その勝利期待度は50%以上もあるという。

パチスロ新台「万枚突破」を頻発させたアノ悪魔が究極進化して再臨!の画像3

 ATの1G純増はシリーズ最高峰の約7.0枚で、基本的に押し順ナビに従って消化すればOK。デビルゾーンの上位版「アルティメットデビルゾーン」中は50%以上でフリーズへと繋がるようで、動画ではお馴染み「リバースロック」3段階からのフリーズが映し出されている。

 なお、現時点で導入日は不明。スペックなどを含めて詳しい情報が入り次第、当サイトでも逐一お伝えする所存だ。

(文=編集部.)

パチスロ新台「万枚突破」を頻発させたアノ“悪魔”が究極進化して再臨!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合