NEW

過去にはディープインパクトやキングカメハメハを輩出。小倉記念(G3)制覇の金子真人オーナーが大記録達成に王手!

【この記事のキーワード】, ,
過去にはディープインパクトやキングカメハメハを輩出。小倉記念(G3)制覇の金子真人オーナーが大記録達成に王手!の画像1
松山弘平騎手 撮影:Ruriko.I

 14日、小倉競馬場で行われた小倉記念(G3)は2番人気マリアエレーナ(牝4、栗東・吉田直弘厩舎)が優勝。5度目の重賞挑戦にして、嬉しい初制覇を飾った。

「強かったですね」

 レース後、手綱を取った松山弘平騎手も舌を巻いた。道中4、5番手から楽な手応えで4コーナーを回ると、直線では後続を突き離す一方。最終的に2着のヒンドゥタイムズに5馬身差をつける圧勝だった。

 管理する吉田調教師は「精神面が成長してレースでもスッと息が入って折り合えるようになった」と成長に目を細めると、鞍上も「これからの可能性もあるし、楽しみ」と今後に期待を寄せていた。

 ここまで15戦して掲示板を外したのは僅か2回のみと、クラスが上がっても相手なりに走れる安定感も魅力。今後、大舞台に挑戦することがあっても侮れない存在だろう。

 そんなマリアエレーナを所有するのは、ディープインパクトやキングカメハメハの馬主としても知られる金子真人オーナーだ。今年はこれで重賞7勝目。同じく7勝を挙げているサンデーレーシングに肩を並べた。

 意外にも金子オーナーにとっては、これが小倉の重賞初制覇。ラブリーデイ【小倉記念2着】やボッケリーニ【小倉大賞典(G3)2着】など、これまでも惜しい場面は何度かあったが、遂に小倉で初タイトルをゲットした格好だ。

金子真人オーナーが大記録達成に王手!

 そして、今回の勝利で「ある記録」にとうとうリーチがかかった。それは「JRA重賞全10場制覇」である。

 10場とはJRAが主催する札幌、函館、福島、新潟、東京、中山、中京、京都、阪神、小倉競馬場のこと。達成するには有力馬を多く抱えていることは勿論、競馬場を問わず様々な重賞にもチャレンジしなければならない。

 現役騎手では武豊騎手や横山典弘騎手など、調教師では森秀行師や中竹和也師などが達成している。馬主では社台レースホース、サンデーレーシング、シルクレーシング、サラブレッドクラブ・ラフィアンなど、ほんの一握りしか辿り着いていない大記録だ。

過去にはディープインパクトやキングカメハメハを輩出。小倉記念(G3)制覇の金子真人オーナーが大記録達成に王手!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合