NEW

パチンコ「1G連3連発」が高ループする魅惑のスペックも…○○が理由でヒットせず!?

【この記事のキーワード】,
パチンコ「1G連3連発」が高ループする魅惑のスペックも…○○が理由でヒットせず!?の画像1
「1G連3連発」が高ループする魅惑のスペックも…○○が理由でヒットせず!?

 見せ方って大事ですよね。「人は見た目が9割」などとも言われたりします。これは外見の話ではなく、会話やコミュニケーションにおいて言葉そのものよりもしぐさや表情といった視覚や聴覚から入手する情報がより相手に与える印象を左右するということです。

 商品やコンテンツにおいても見せ方は重要で、同じ内容でもまるっきり正反対の評価を受けることも普通にあったりします。「発展するほどアツくなる」といえば期待感を持って挑めそうですが、実際は煽りばかりでうんざりするような場面も多く見られます。

 たかが表現と侮るなかれ。たとえば、「2個で半額」と「2個目は無料」、どちらがお得感が高いでしょうか。実際は支払われる金額は同じなんですが、後者のほうが魅力的に感じる人が多いと思います。フレーミング効果ですね。

ゲーム性は最高なのに人気が出なかったパチンコ機

 見せ方を工夫すればもっと人気が出るのに。そう思えて残念でならないパチンコがマルホンの『D-CLOCK』です。ゲーム性は面白いのに、まー人気が出ませんでした。

 まず、見た目が打ち手を相当に選ぶようなフォルム。大きめの時計役物がドーン。もう遊園地とかテーマパークといったアトラクション施設並のギミックが少なくない昨今で、とくにひねりのない時計っていうギミック構造です。

 経営的な面のこともあったとはいえ、もうちょっと頑張れなかったのかと。単純に前に飛び出すみたいか仕掛けだけでも違ったと思います。

 しかし、1番残念なのは右打ちの演出です。本機はRUSH中、50:50の割合で最大出玉のBIG BONUSと最小出玉のREG BONUSに振り分けれ、3連続で残念なほうの大当りを引くとRUSHが終了するという面白システムなんですが、そのBIGかREGかという最大の見せ場がまあ単調で、ワクテカ感が低すぎるんですよ。

見せ方が違えばヒットしていた可能性も!?

 時計と連動して振り分けのビジュアライズに見せるとか、時計というモチーフを使った「巻き戻し」みたいなアイデアを盛り込んで、REGでも時計の針が逆回転するとやり直すみたいな仕掛けがあっても良かったんじゃないかと。

 そもそもこのシステムなら、バトル形式で「3連敗すると終了」とか、ミッション系みたいな演出のほうが相性が良かったんじゃないですかね。単純に1/2を選ばせるビッグドリームの宝箱みたいなやつとか。

 せっかくの斬新なスペックと実質継続率が約87.5%という派手な連チャン性能を装備しているのにもったいない。しかも右の大当りは1/1、つまり1G連とスピード感を出すことも可能です。

 マルホンはこの仕組みを使った続編機とかリブートマシンに着手してくれませんかね。それこそサミーの企画をパクって、ファンと一緒に作り上げるパチンコ機みたいな触れ込みで、参加型開発プロジェクトとしてリアルタイムでパチンコが出来上がっていくさまを公開するなんて見せ方も大アリじゃないでしょうか。

大森町男

〈著者プロフィール〉

羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。

パチンコ「1G連3連発」が高ループする魅惑のスペックも…○○が理由でヒットせず!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合