NEW

歴代シリーズ最高峰のライトミドル、3000個保障大当り×継続率84%の大型タイアップマシンなどがデビュー【9月5日パチンコ導入リスト①】

歴代シリーズ最高峰のライトミドル、3000個保障大当り×継続率84%の大型タイアップマシンなどがデビュー【9月5日パチンコ導入リスト①】の画像1

 まさしく豊作。9月5日、パチンコは計10タイトルが導入を開始する。

 当記事ではSANKYOの『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3』、高尾の『P銭形平次3 DENKOUSEKKA 平次ver.』、ニューギンの『P野生の王国GO 199ver.』、JFJの『Pシンデレラブレイド』、メーシーの『Pバジリスク~桜花忍法帖~早咲き桜99ver.』…の5機種を紹介する。

『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3』

 まず、人気シリーズ第3弾の『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3』は大当り確率199.8分の1の一種二種混合タイプで、初当りが10Rの「SUPER FEVER」、或いは6Rの「FEVER」中に「ガングニールデバイス」が出現すればRUSH直行。非直行時はお馴染みの「最終決戦」へ移行し、時短1回+残保留4個の間に約7.8分の1の大当りを引ければRUSH「シンフォギアチャンス黄金」へと繋がる。

 シンフォギアチャンス黄金は時短7回+残保留4個で構成され、ここで絶唱図柄が揃うと10Rの出玉獲得の後に「70億の絶唱FEVER」へ昇格。この70億の絶唱FEVERは時短250回+残保留4個、即ち実質的に次回大当りが確定するだけでなく、同状態が約70%でループ&転落時はシンフォギアチャンス黄金へ移行し、これを含めたトータルRUSH継続率はシリーズ最高峰の約82%となる。

 また、どちらのRUSHも大当り時は約50%で10Rに振り分けられる点も大きなポイントの一つ。RUSH突入率、継続率、RUSH中の最大出玉割合と、あらゆる要素で歴代シリーズを上回っている。

『P銭形平次3 DENKOUSEKKA 平次ver.』

 巫女に扮したアイドルグループ「LinQ」のメンバーが活躍する『P銭形平次3 DENKOUSEKKA 平次ver.』は大当り確率319.6分の1の一種二種混合タイプで、初当り時の40%で3,000個保障、RUSH時は3,000個保障57%と、昨今のトレンドである3,000個保障を採用。通常時は10Rの「超銭BONUS(赤図柄揃い)、もしくは3or10Rの「TAKA乙女BONUS」当選でRUSH「電光石火モード」へ突入し、3Rの「BONUS(青図柄揃い)」後に始まる電光石火チャレンジ成功を含めたトータルRUSH突入率は52%となる。

 電光石火モードは継続率約84%で、基本的に7カウント以内に大当りを引き当てられれば継続濃厚。0カウント後は10Rの「鬼滅BONUS」が発動→鬼面組撃破でRUSHへ復活し、敗北時は「男だったらひとつにかけるモード」へ移行する。

歴代シリーズ最高峰のライトミドル、3000個保障大当り×継続率84%の大型タイアップマシンなどがデビュー【9月5日パチンコ導入リスト①】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合