NEW

【新攻略情報】甘いと評判のパチスロ6.5号機…「〇〇」からの上位CZは高設定確定!?

【この記事のキーワード】, ,

【新攻略情報】甘いと評判のパチスロ6.5号機…「〇〇」からの上位CZは高設定確定!?の画像1

甘いと評判の『パチスロ新鬼武者2』に「新攻略情報」発覚

 通常時は主にチャンス役を経てCZ「バッサリZONE(BZ)」へ突入。BZ中は規定ゲーム数以内に小役を引ければアイコン昇格&ゲーム数がリセットされ、最終的なアイコンに応じてAT抽選が行われる。

 AT当選時の大半はお馴染みの前兆「鬼モード」を経由し、「百鬼モード」への移行はAT期待度40%超。「千鬼モード」への移行は継続率66%以上のAT、「覚醒モード」への移行は継続率89%のATが濃厚となることから、ロング継続に大きな期待が持てる。

 カプコンとユニバーサルエンターテインメントグループによるコラボパチスロ第3弾、エンターライズの『パチスロ新鬼武者2』は、5号機を代表する名機『新鬼武者』の優秀遺伝子と新要素を高次元で融合したマシン。

 6.5号機の中では比較的「甘い部類」とされており、多少のヒキが絡み合えば中間設定でも十分に勝負できると評判だ。

 だが、それはイコール、ホールの設定状況が渋めであるということと同義。低設定を回避するためには、しっかりと各種設定推測要素を熟知しておく必要がある。

判明している設定推測要素を紹介

 現時点で設定推測要素は複数あり、まずAT中は上乗せゲーム数や枚数表示で設定が示唆される。「+4G」or「456枚」は設定4以上、「+5G」or「555枚」は設定5以上、「+6G」or「666枚」は設定6の可能性が大いに高まるので、自身の台のみならず周囲にも気を配ろう。

 鬼ボーナス中はキャラ紹介パターンを要チェックで、「蒼鬼→ロベルト→天海→茜→お初」は奇数設定示唆(弱)、「お初→茜→天海→ロベルト→蒼鬼」は奇数設定示唆(強)、「秀吉→フロイス→三成→宗矩→淀」は偶数設定示唆(弱)、「淀→宗矩→三成→フロイス→秀吉」は偶数設定示唆(強)。

 AT終了画面にも秘密があり、「蒼鬼&ロベルト&天海」は奇数設定、「茜&お初」は偶数設定、「阿倫&みの吉」は高設定示唆で、「信長」は設定4以上、「覚醒鬼武者」は設定5以上、「味方集合」は設定6のサインとなる。

【新攻略情報】甘いと評判のパチスロ6.5号機…「〇〇」からの上位CZは高設定確定!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合