NEW

田原成貴氏「スーパールーキー」に辛口評価!? 今村聖奈は「まだ3桁台」の真意

【この記事のキーワード】, ,

 詳細はぜひ本動画をご覧いただきたいが、番組序盤に視聴者から今村騎手に関して聞かれた田原氏は「おめでとうございます」とちょうど放送直前にG1出走可能となる31勝目を挙げた同騎手に祝福のメッセージを送った。その騎乗技術に関しても「すごくいいと思います」と分析したものの、「(競馬)規定上の権利が生まれただけ」、「まだG1に乗れる権利が生まれただけ」と、過熱する周囲とは一線を画して冷静に現状を解説した。

 さらに田原氏は、もし自身にG1で今村騎手を起用するかどうかの選択権があるなら、「まだ3桁台ですね」と一言。現在JRAには障害専門も含めて東西に約150人の騎手がいるが、田原氏から見ると、今村騎手はまだ「トップ100圏外」ということのようだ。

 約150人いる全JRA騎手の中でトップ100人にも入っていないという辛口評価を下した田原氏だが、同じ新人でも通算19勝(中央17勝、地方2勝)の角田大河騎手を当初から推しているという。

田原成貴氏「スーパールーキー」に辛口評価!? 今村聖奈は「まだ3桁台」の真意の画像2
角田大河騎手

「新人だったら、角田大河くんの方が(今村聖奈騎手を)抜いちゃうんじゃないかな。今年はもう抜けないかもしれないですけど……。デビュー当時から僕は角田大河くんを買っていますね」

 田原氏は動画内で、同じ2世騎手でも角田河騎手の方を、今村騎手以上に高く評価していることを明かした。

「確かに2連勝という鮮烈なデビューを決めたのは角田河騎手の方でしたね。その後は今村騎手が一気に話題をさらいましたが、角田河騎手も負けず劣らずのペースで勝ち鞍を伸ばしています。

田原氏の発言からは、かなりの“角田大河騎手推し”ということが分かりました。どちらにしても同期のライバルとして、2人には切磋琢磨して成長していってほしいと思います」(競馬誌ライター)

 田原氏から「トップ100圏外」という思わぬ評価を受けた今村騎手。同期・角田河騎手との出世争いなども注目されることになっていくだろう。田原氏の辛口評価を発奮材料にすることはできるか。

中川大河

〈著者プロフィール〉

競馬ブーム真っただ中の1990年代前半に競馬に出会う。ダビスタの影響で血統好きだが、最近は追い切りとパドックを重視。

田原成貴氏「スーパールーキー」に辛口評価!? 今村聖奈は「まだ3桁台」の真意のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • 競馬
  • 総合