NEW

総台数の10倍「6000人」が並んだパチンコ店、老舗メーカーの爆裂マシンを回想【今週のパチmax!人気記事】

【この記事のキーワード】, ,

総台数の10倍「6000人」が並んだパチンコ店、老舗メーカーの爆裂マシンを回想【今週のパチmax!人気記事】の画像1

 パチンコ・スロットをこよなく愛する「パチmax!」。今週の人気記事を、養分スロッター「デスクK」がランキング形式でご紹介します‼

【3位】6.5号機にも負けない人気…パチスロ「シリーズ伝統の上乗せシステム」も最高!!

〇記事はこちら

 昨年のヒット機種で現在も稼働中の『パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル』をピックアップしています。

 現行の6.5号機が絶好調ということもあり、稼働は以前よりも落ち着き始めていますが、CZを突破した時の快感や伝統の増殖上乗せは何度も経験しても飽きませんからね。今なお根強い人気を誇っている印象です。

 そんな『バイオ』シリーズといえば、最新タイトル『パチスロ バイオハザード RE:2』が10月上旬に登場予定。今作はゲーム数のみならず、7揃いも増殖するなど、「全ての想像を裏切り上回る」仕上りとなっているようです。シリーズ最新作でも反響を呼べるのか、期待は高まるばかりですね!

【2位】パチンコ店「数千人」が並ぶ過熱っぷりでカーニバル状態!?

〇記事はこちら

 総台数約600台のホールに「6000人以上の行列ができた」という記事。整理券は当初200枚ぐらいしか用意していなかったようですが、それだとまったく足りないので急遽800枚弱の券を追加で作ったそうです

 機種のラインナップや業界の状況的に、ここまで並ぶようなホールさんは今もあるのでしょうか?自身の経験では、今年上半期にグランドオープンした某ホールさんでの1000人以上の並び。その日はネット媒体の絡みもあってプロらしき方々も集結していました。

 結局、抽選番号は300番台。狙い台は当然取れず、適当なバラエティー機種に座ってボロ負けしましたけどね……(笑)。

【1位】パチンコ新台「ALL1500発&約77秒消化」のシリーズ史上最強マシン発表! 老舗メーカー爆裂の歴史を辿る

〇記事はこちら

 昨今の老舗メーカー・西陣は、萌え系やライトミドルタイプを中心にリリースしている影響か、穏やかなイメージが強い。そんな同社が先日、「現行機最強クラスの性能」と専ら話題の最新タイトル『PモンキーターンVI超抜』を発表したことを受け、同社の爆裂マシンを振り返っています。

 今回紹介している機種は1995年発売の『CR撃墜王』。西陣の荒波マシンといえば、『花満開』や『春一番』などのイメージが強かったですが、“撃墜王”という如何にも荒そうなマシンもあったんですね。というか、“撃墜”というワードは今でも使えるのでしょうか。昔だから許されたような気もしますが(笑)。

総台数の10倍「6000人」が並んだパチンコ店、老舗メーカーの爆裂マシンを回想【今週のパチmax!人気記事】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合