NEW

中古価格「200万円超え」で終日フル稼働! 超話題のパチスロ『新鬼武者2』最新攻略情報

【この記事のキーワード】,
中古価格「200万円超え」で終日フル稼働! 超話題のパチスロ『新鬼武者2』最新攻略情報の画像1
公式HPより

 全国のホールでは終日高稼働で、中には立ち見客も出るほど。ユニバーサルエンターテインメントとカプコンのコラボ作第3弾、エンターライズの『新鬼武者2』は中古価格で「200万円」を超えるなど、その評価はうなぎ登りだ。

スぺックは既存機屈指の甘さ!?

 人気の要因は、5号機を代表する名機『新鬼武者』の優秀遺伝子に新要素を組み込んだ秀逸なゲーム性。1G純増約2.0枚のAT機能「蒼剣RUSH」にはボーナス、ゲーム数上乗せ、セット数上乗せ、最低50%、最大89%のループ率によるセット数継続といった豊富な出玉誘発機能があり、多少のヒキが伴えばまとまった出玉を得られる。

 業界関係者によると、その甘さは既存機の中でもトップクラスで、設定2でも実際の出率は100%を超えるとの噂。比較的遊びやすい上に展開次第では低設定でも誤爆を狙えるが、安定した勝負を望むのであるならば、しっかりと高設定を掴み取りたいところだ。

特定小役からのCZ当選率、各種演出などに設定差!

 打ち手を高設定へと導く設定推測要素は既に多数判明しており、まず通常時は通常及び高確滞在中における(押し順)弱チャンス目成立時のCZ「バッサリZONE(BZ)」当選率に設定差があり、前者は設定1~3:6.2%、設定4:8.2%、設定5:9.8%、設定6:10.5%で、後者は設定1~3:32.8%、設定4:35.5%、設定5:38.7%、設定6:39.4%。幾度となく通常滞在中の(押し順)弱チャンス目がBZへと繋がれば、高設定に期待してよいだろう。

 また、通常滞在中の(押し順)弱チャンス目からハイパーBZへ突入した場合は、その時点で設定4以上が確定。当選率は0.4%と低いが、1回でも確認できれば時間の許す限りブン回そう。

 AT中は上乗せゲーム数や枚数表示で設定が示唆され、「+4G」or「456枚」は設定4以上、「+5G」or「555枚」は設定5以上、「+6G」or「666枚」は設定6が濃厚。AT終了時は画面に要注目で、「蒼鬼&ロベルト&天海」は奇数設定、「茜&お初」は偶数設定、「阿倫&みの吉」は高設定示唆となるほか、「信長」は設定4以上、「覚醒鬼武者」は設定5以上、「味方集合」は設定6に大きな期待が持てる。

 このほか、鬼ボーナス中はキャラ紹介パターンに秘密があり、「蒼鬼→ロベルト→天海→茜→お初」は奇数設定示唆(弱)、「お初→茜→天海→ロベルト→蒼鬼」は奇数設定示唆(強)、「秀吉→フロイス→三成→宗矩→淀」は偶数設定示唆(弱)、「淀→宗矩→三成→フロイス→秀吉」は偶数設定示唆(強)。稀に残り2G目で6体目のキャラが出現するケースもあり、ここでの「阿倫&みの吉」と「ガルガント」高設定示唆(弱)、「白い紳士」は高設定示唆(強)、「信長」は設定4以上、「極限覚醒鬼武者」は設定5以上、「エンタライオン」は設定6のサインとなる。

(文=編集部.)

中古価格「200万円超え」で終日フル稼働! 超話題のパチスロ『新鬼武者2』最新攻略情報のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合