NEW

パチスロ「連チャン性以外にも『とんでもない特徴』があった裏Ver.」~4号機名機伝説~ 『ビーチガール』後編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.107】

パチスロ「連チャン性以外にも『とんでもない特徴』があった裏Ver.」~4号機名機伝説~ 『ビーチガール』後編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.107】の画像1

 時は四半世紀前の1997年、頬を撫でる風も日ごと涼しさを増しつつあった10月のことである。

 インターネットがまだまだ一般的でなかった当時、パチスロ必勝ガイドの編集部には毎日のように全国の読者から、ハガキや封書で様々な情報が寄せられていた。

 その日も自分は、弟分のニューガルーダ石川(現・ガル憎)と、おびただしい読者情報を重箱の隅をつつくように物色していた。

 前年春、誌面企画の一環としてレトロ台や裏モノの実戦取材に特化した活動(連載)を開始し、いままさに大ブレイク中だった師弟コンビ「ザ・マッドパチスロブラザーズ(マッパチ)」。その、次の取材対象を探していたのである。

 編集部の片隅で郵便物の山と格闘すること、小一時間。ようやく大物を探り当てた。

「近所の店に、ビーチガールのバッキバキな裏モノがあります。等価交換で10万コースは当たり前、時には30万出ちゃうこともあります」

パチスロ「連チャン性以外にも『とんでもない特徴』があった裏Ver.」~4号機名機伝説~ 『ビーチガール』後編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.107】の画像2


 なんともソソる話である。個人的にも大好きで、プライベートでも近所の店でよく打っていた『ビーチガール』。不穏な噂など一切なかった「彼女」が裏返ってしまったというのだから、これはもう放ってはおけない。ガルーダ君の反応も同様だった。

 数日後。電車を何本か乗り継ぎ、情報にあった首都圏某県の某ホールに向かった。初めての土地の、初めての店。しかし、不安はなかった。裏モノ導入の実績については当時、好事家の間では有名なチェーンだったからだ。

パチスロ「連チャン性以外にも『とんでもない特徴』があった裏Ver.」~4号機名機伝説~ 『ビーチガール』後編【アニマルかつみの回胴青春時代Vol.107】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合