NEW

狙い目は朝イチと〇〇終了時!? 驚異の“5000G乗せ”でも話題のパチスロ6.5号機「最新攻略情報」

【この記事のキーワード】,
狙い目は朝イチと〇〇終了時!? 驚異の5000G乗せでも話題のパチスロ6.5号機「最新攻略情報」の画像1
公式HPより

「表」と「裏」、上乗せパターンの振り分け割合が異なる2つのどちらを決めるかはプレイヤー次第。オリンピアの6.5号機『S黄門ちゃま喝2』は、その選択で出玉推移が大きく変化し、他の6.5号機と同様、展開次第では終日で万枚突破も十分に狙える破壊力の高さを持ち合わせている。

 AT開始時などに突入する「印籠チャンス」での上乗せパターンは4種類で、「上乗せ」は文字通りゲーム数上乗せ、「勧善懲悪アタック」はキャラに応じて1G連上乗せが発生。「怒髪天」は択当てのST上乗せで、フリーズ0.1秒につき1Gが加算される「家康降臨」は、その時点で100G以上の上乗せが約束される。

ポイント到達と規定ゲーム数消化でCZ突入のチャンス

狙い目は朝イチと〇〇終了時!? 驚異の5000G乗せでも話題のパチスロ6.5号機「最新攻略情報」の画像2

 通常時は「御一行箱」「印籠箱」と2種類ある「真310Wカウンター」を貯めるのが目標で、液晶左の御一行箱は主にリプレイ・スイカ・チャンス目、同右の印籠箱は主にベルやチェリーでポイントがアップ。310ポイント到達時はCZ「御一行チャレンジ」及び印籠チャンス抽選が行われ、双方の箱がダブルでMAXになった場合は無条件でCZが確定するばかりか、印籠チャンス当選期待度も大幅に上昇する。

 通常時のモードは3種類で、「通常モード」滞在時は500G以降の印籠箱MAXで印籠チャンス当選。300Gや500Gでポイント上乗せ特化ゾーン「喝ゾーン」へ突入しやすいといった特徴もある。

「チャンスモード」滞在時は印籠箱がMAXになれば例外なくATへと結び付き、100G以降は100Gごとに喝ゾーン突入に期待。残る「朝イチモード」はリセット時に移行するモードで、350G以降の印籠箱MAXでATが確定するほか、通常モードと同じく300Gや500Gで喝ゾーンへ突入しやすい。ちなみに、印籠箱MAXはダブルを含む。

見逃せないハイエナポイント

 つまり、本機はリセット台やチャンスモード滞在と思しき台に旨味あり。チャンスモードへは有利区間リセットで移行することから、この挙動が確認できた場合は次回大当りまで打ち続けるのがベストと言える。

 本機は有利区間ランプを非搭載で、ランプによる判別は不可能。だが、引き継ぎの有無は310カウンターのポイントからある程度推測でき、AT終了時にポイントを引き継いでいれば継続濃厚、AT終了時と通常開始時でポイントにズレが生じていればリセットに大きな期待が持てる。

 また、有利区間リセット後は100G以内に「黒印籠箱」へとチェンジする点も忘れてはならないポイントのひとつ。仮に該当台が捨てられていた際は、迷わず奪取しよう。

(文=編集部.)

狙い目は朝イチと〇〇終了時!? 驚異の“5000G乗せ”でも話題のパチスロ6.5号機「最新攻略情報」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合