NEW

パチスロ「フリーズを一旦ストック!?」画期的な演出と強力特化ゾーンでファンを魅力!

【この記事のキーワード】,

パチスロ「フリーズを一旦ストック!?」画期的な演出と強力特化ゾーンでファンを魅力!の画像1

「思い出深いマシン」や「印象に残っている機種」を取り上げる本コラム。今回は大人気コンテンツとタイアップしたパチスロ5号機『結城友奈は勇者である』(DAXEL)について書いていきたい。

複数の特化ゾーンを搭載したART!

 スぺックは純増約2.0枚の差枚数管理型ART。通常時は主に周期到達やレア役からCZを契機にARTを目指していく。

「勇者RUSH」は、純増約2.0枚の差枚数管理型ART。開始時はBAR揃いで5G間上乗せが発生する「出陣」、7揃いでキャラクターごとに上乗せ性能が異なる「満開」に突入する。

 その他には、継続率管理型の特化ゾーン「クライマックスストーリー」も搭載。1セット5G、継続率は50%で成立役に応じて差枚数の上乗せ抽選を行うため、毎Gがチャンスとなる。

 本機は特化ゾーンの種類が豊富で「満開」だけでも6種類あるのだが、その中で最も強力なのが「満開乱舞」だ。

 そもそも本機は、一度で大量上乗せを狙うというよりも、特化ゾーンへ何度も突入させるなどして地道に出玉を伸ばしていくのが王道パターンだが、この「満開乱舞」へ突入さえできれば、一撃で1000枚以上の上乗せも可能。仕様は1セット5Gで最低10G継続、毎G差枚数の上乗せが発生し、一回で3桁乗せも珍しくなかった。

特化ゾーン突入時の演出が堪らない!

 そして筆者が一番好きなポイントは「満開」突入時の演出だ。病みつきになる音声とともに、選択キャラクターの楽曲が流れる瞬間は癖になること間違いなし。この瞬間のために打っていたといっても過言ではないほどだ。

 演出にこだわりを感じる本機だが、「満開」突入時以外にも喜ばしい演出が搭載されている。それが、ART終了時に放出される2種類のフリーズだ。

「明日の勇者へ」と「変身フリーズ」、どちらも3桁上乗せに期待ができる出玉トリガーとなっているが、当選時はフリーズを一旦ストックし、ART終了画面で発生されるという画期的な演出を採用しているのだ。

 ちなみに筆者は、「明日の勇者へ」フリーズで444枚乗せを経験。この時は800枚ほどで終了となってしまったが、フリーズや「満開」などの演出を存分に楽しむことができた。

 複数の特化ゾーンやフリーズといった出玉面のみならず、演出面も非常に作り込まれているなど、完成度の高さは一級品。好きな演出を見たいがために、勝ち負け度外視でよく打っていた思い出深いマシンである。

ひろ吉

〈著者プロフィール〉

IT業界の世界に興味を抱き、iPhoneアプリの開発を4年程経験。その後、WEBマーケティングの知識や経験を重ねてきた。パチンコ・パチスロのヘビーユーザーであり、機種のスペック等の研究に時間を注いでいる。現在はパチMAXにて、パチンコやスロットの考察記事・実戦記事をメインに作成中。自身が好む低純増・低ベース機の動向にも注目している。

パチスロ「フリーズを一旦ストック!?」画期的な演出と強力特化ゾーンでファンを魅力!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合