NEW

パチンコ新台「一撃10万発超え」マシンがさらにパワーアップ! あの人気タイトルがミドルタイプで登場

パチンコ新台「一撃10万発超え」マシンがさらにパワーアップ! あの人気タイトルがミドルタイプで登場の画像1

 初当り時のトータルRUSH突入率は80%で、継続率も80%。その上、最大出玉は「2,400個」と短時間勝負でも楽しめる、まさしく「超サラリーマン仕様」の『Pサラリーマン金太郎』が好調な藤商事はこのほど、最新タイトル『P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319Ver.JMZ』の発売を発表し、機種情報を公開した。

「Vが放出されるまでVストック抽選」という画期的なシステムで話題に

 同社は昨年3月、『P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~』をリリースした。パチンコとしてシリーズ4作目の本機は大当り確率199.1分の1の一種二種混合タイプで、初当りが7図柄での大当りならば3R約390個の出玉獲得後にST100回の「強襲任務(アサルトクエスト)」、7図柄以外での大当りならば同じく3R消化後に50回の「強襲任務~Reload~」へ突入。強襲任務~Reload~中の大当りは必ずST且つ約50%で10R約1,300個に選ばれ、トータルST継続率は約75%となる。

 強襲任務中の大当り確率は約73分の1まで跳ね上がり、大当りの一部で発生する「ライトニングバレットチャンス」でのストック成功は、本機の醍醐味「V Attack STOCK TIME」がスタート。その後はストックしたVが放出されるまでVストック抽選が何度も行われ、保留内大当り+αによる新たな高継続モードのゲーム性を体感できる。

 このV Attack STOCK TIME中の最大ストック数は4個で、継続率は約87%。トータル約80%で右打ちモードがループすることとなる。

 また、本機は遊タイム機能を搭載しており、通常時499回転を消化すると「強襲任務KAKUSEI」が発動して大当り+強襲任務突入が濃厚。遊タイムまで残り100~150回転になると画面右上でカウントダウンが始まり、迫り来る大当りの大チャンスを知らせてくれる。

ミドルタイプになったことで一撃性がさらにパワーアップ

 冒頭で紹介した『P緋弾のアリア~緋弾覚醒編~319Ver.JMZ』は、そのゲーム性を継承したミドルタイプで、大当り確率319分の1の一種二種混合タイプ。ヘソからの強襲任務突入率は65%で、初当りの35%で移行する強襲任務~Reload~は100回に改良されている。

 もちろん、強襲任務~Reload~での大当りは強襲任務へ昇格。強襲任務は70回、この間の大当り確率は51分の1で、強襲任務(約75%)とV Attack STOCK TIME(約86%)を合わせたトータル継続率は、ライトミドルと同じく約80%となる。

 ちなみに、最大出玉はライトミドルが約1,300個だったのに対して、今作は約1,500個。ライトミドルでは一撃「10万発」超えを記録した猛者もいただけに、出玉面で強化された今作も、ホールを大いに盛り上げてくれることであろう。

 なお、導入は10月予定とのことだ。

(文=編集部.)

パチンコ新台「一撃10万発超え」マシンがさらにパワーアップ! あの人気タイトルがミドルタイプで登場のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合