NEW

パチスロ「万枚報告」も飛び交った優秀マシンで完走!?

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ「万枚報告」も飛び交った優秀マシンで完走!?の画像1

 ひろ吉のパチスロ「実戦」紹介。今回は5号機からの人気シリーズ第3弾『絶対衝激Ⅲ』(スパイキー)について書いていきたい。

■「万枚報告」も飛び交った優秀マシンを実戦

 本機は、純増約2.7枚の「プラトニックBONUS」をループさせて出玉を伸ばしていくAT機。通常時は心の距離PTをMAX(10PT)まで貯めることで発展する「ココ満ルーレット」からCZ「モテ期」や前兆を経由して「バトルBONUS」当選を目指す。

「バトルBONUS」は純増約2.7枚、15G継続で消化中はレア役でATの抽選を行う。AT非当選の「バトルBONUS」終了後は、15Gor30G継続する「絶対領域」に移行。この間は全役で勝利抽選を行っている。

 AT「衝激ループ」はループ率25~80%で「衝激RUSH」と「プラトニックBONUS」を行き来する。「衝激RUSH」は、ストックや継続率に加えて成立役による抽選を行い、いずれかに当選した場合は「プラトニックBONUS」に移行する。

「プラトニックBONUS」は30G+α継続し、レア役でストック獲得の抽選を行う。7揃い時はキャラが追加され、ボーナスが延長されるだけでなく滞在人数によってストック性能がアップする。

 バトルボーナス中の抽選に当選した場合や「衝激RUSH」成功時の一部では「極上絶対領域」に突入。10G+α継続し、この間は全役でボーナスのストックを抽選する。平均獲得数は4個となっており、突入すれば大連チャンを目指せる特化ゾーンだ。

「衝激RUSH」失敗時は、15Gor30G継続する引き戻しゾーン「コンティニュー」に移行。期待度は約40%となっており、引き戻し成功で「衝激RUSH」に再突入となる。

 ここまでスペックについて説明してきたので、そろそろ本題の実戦内容を紹介していきたい。

■朝一2Gでボーナス!チャンスをものにできるか!?

 朝一は、2Gでいきなり「バトルBONUS」に当選。設定変更時のバトルボーナス超高確率状態での当選だろう。早速チャンスとなるがボーナス中のAT当選はなく、「絶対領域」でも敗北してしまいATを逃してしまう。

 通常に戻り早めのATを目指して消化していくが、初回のココ満ルーレットから「バトルBONUS」を射止めたものの今回もATに入れることはできず。そして次は、ココ満ルーレットから前兆「デート」を4連続でハズして400G超え…。5回目のデートからようやく「バトルBONUS」に突入するが、今回もATに入れることができなかった。

パチスロ「万枚報告」も飛び交った優秀マシンで完走!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合