NEW

「違和感すごすぎる」パチンコ店…店長の愛が溢れた結果!?

【この記事のキーワード】, , ,

「違和感すごすぎる」パチンコ店…店長の愛が溢れた結果!?の画像1

なんでココにこれ置いた!? 一風変わったホール

 みなさん、こんにちは。松戸檸檬です。さて、いきなりですが変わったホールに行ったことはありますか? 今回紹介するのは「何でそんな設備にしたの? 」とお店の人に聞きたくなるような変わったホール。

 他店と差をつけるためなのか、オーナーや店長が変わり者なのか分からないけれど、「力を入れるのはそこじゃないよ」と言いたくなるホールが全国には点在するのだ。

 雑誌が廃れている時代に変わったホールを見つける術はあまりないような気もする。よっぽど興味があって調べないとなかなか変わったホールには出会えないんだもの。

 随分昔の事だけど、大阪の方にはこたつに入りながら打てるパチンコがあったり、スタンディングスタイルで打てるパチンコがあったりしたそうな。スタンディングパチンコは昔ながらのスタイルだけど、座って打つのが常識の今となっては斬新である。

 立ち飲み屋さんも流行っている事だし、流行は繰り返されるものだし、立ったままのパチンコもありかもしれない。これらは珍しいスタイルが故、雑誌に掲載されたり、忘れっぽい私でもバッチリ覚えていたし、変わったホールって本当にあるんだよね。

店長のパチンコ愛が溢れた結果かな?

 数年前に私が偶然入店したホールには、お座敷パチンコなるものがあった。ええー聞いたことはあるけれど、偶然に見つけてしまうなんて…! と興奮気味に偵察。私ってば、裏モノホールといい、変わったおじいさんといい、こうゆうのを引き寄せちゃうタイプなんだな(もっと良いのを引きたい…! )。

「違和感すごすぎる」パチンコ店…店長の愛が溢れた結果!?の画像2
畳と座椅子とパチンコ。いや、違和感!

 お座敷パチンコのシマはホールの真ん中にあり、畳の小上がりになっていて(もちろん靴は脱ぐ)低めに設置されたパチンコ台と座椅子がズラーっと並んでいて、正座やあぐらをかきながら打つスタイルだった。ホールにドーンと設置された畳のシマは言うまでもなく、めちゃくちゃ異彩を放っていた。

「違和感すごすぎる」パチンコ店…店長の愛が溢れた結果!?の画像3
わざわざ、靴を脱いでよっこいしょと腰を据えて打つ人は少なく、ガラガラだった。

 また、お座敷パチンコにピッタリなお茶も「無料でどうぞ」と置いてあった。そのホールの入り口にはパチンコミュージアムという看板と共にレトロ台の盤面をバーっと並べて、パチンコ年表コーナーを特設しているような珍しい所だったので、きっと店長のパチンコ愛が溢れた結果、変わったシマを作ってしまったのかな。

「違和感すごすぎる」パチンコ店…店長の愛が溢れた結果!?の画像4
相当なレトロ台。
「違和感すごすぎる」パチンコ店…店長の愛が溢れた結果!?の画像5
映り込みは私じゃないよ。

 一部の常連客に愛されてたホールだったけど、経営は上手くいかなかったようで、気づけば閉店。「あー写真でも撮っておけば良かった」と思ったのですが、そういえば知人がそこのホールに行ったというのを思い出し、なんとか画像をゲットしたのであります。松戸の執念!

松戸檸檬

〈著者プロフィール〉

パチンコ発祥の地・名古屋市出身。ファッション誌の編集者になる予定がパチンコ雑誌の編集者になった事がきっかけで、この業界にズブズブと浸かる。編集者の後、フリーライターを経て、開発会社にてグラフィックデザイナーとなる。パチンコ業界の外側から内側まで経験し、業界で稼いだお金はキチッとホールに還元する清く正しきパチンカー。 

「違和感すごすぎる」パチンコ店…店長の愛が溢れた結果!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合