NEW

リール配列も完全継承! パチスロ『ジャグラー』シリーズ最新作は新規演出に要注目!

【この記事のキーワード】, ,

リール配列も完全継承! パチスロ『ジャグラー』シリーズ最新作は新規演出に要注目!の画像1

 あの温かみのある黄色い輝きが、満を持して復活する。北電子はこのほど、最新パチスロ『ハッピージャグラーⅧ』のプロモーションムービーと特設サイトを公開し、機種情報を解禁した。

 先代の5号機『ハッピージャグラーⅦ』は2014年4月に登場した。基本的なスペックは『ハッピージャグラーV』を踏襲しており、ビッグは純増312枚、REGは純増約104枚。ビッグ確率は設定1:287.4分の1~設定6:240.9分の1、REG確率は設定1:409.6分の1~設定6:273.1分の1、合算確率は設定1:168.9分の1~設定6:128.0分の1で、機械割は設定1:96.1%~設定6:108.4%とされている。

 告知タイミングは先告知4分の1、後告知4分の3で、先告知はレバーON時、リール回転時、ストップボタン有効時のいずれか、後告知は第3停止ボタンを離した瞬間に発生。筐体上部の「V-LED」によるチェリー払い出し時の赤点滅やレインボー点滅などの新告知機能も採用した。

 一方、冒頭で述べた『ハッピージャグラーⅧ』のビッグは約240枚、REGは約96枚の獲得が可能。ビッグ確率は設定1:273.1分の1~設定6:226.0分の1、REG確率は設定1:397.2分の1~設定6:256.0分の1、合算確率は設定1:161.8分の1~設定6:120.0分の1で、機械割は設定1:97.0%~設定6:108.4%と低設定域が若干、高められている。

 告知タイミングはやはり先告知4分の1、後告知4分の3。シリーズを継承した黄色い「GOGO!ランプ」が光ればボーナス確定で、全消灯+筐体上部の「HAPPYランプ」が点灯する「全消灯SP」、先代のVレインボーがパワーアップした「VレインボーSP」、ウエイト中にリールが回転する「リールフライング告知」、中パネルに「オっぽ」がゆっくり出現する「隠れオっぽスロー点灯」、レバーを叩いた後の先告知「先ガコッ!」といったプレミアム演出の発生は、その時点でビッグが約束される。

 また、ボーナス終了後55G以内にビッグが成立すると7絵柄揃いで「サンバver.」、BAR絵柄揃いで「ジャズver.」にサウンドが変化。続けて55G以内にビッグが成立した場合はさらにBGMが切り替わり、赤7揃い時は「ヘビメタver.」に加えて「マーチver.」、BAR絵柄揃い時は「トランスver.」に加えて「レゲエver.」を聴くことができる。

 もちろん、本機はチェリーとボーナスの同時成立もあり、チェリーが並ばず単チェリーになればボーナス濃厚。単チェリー、或いはチェリー払い出し時にトップランプのVが赤くフラッシュした場合はビッグに大きな期待が持てる。

 なお、本機の配列は過去シリーズを完全継承していることから、特定絵柄目押しでのハサミ打ち消化時に出現する「ズレ目」によるリーチ目も楽しめると思われる。これは出目マニアにも朗報と言えるだろう。

(文=編集部.)

©KITA DENSHI

リール配列も完全継承! パチスロ『ジャグラー』シリーズ最新作は新規演出に要注目!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合