NEW

甘デジ「2400発フラグ×確率1/89.8」の破格スペック!!-新台分析パチンコ編-

【この記事のキーワード】, , ,
甘デジ「2400発フラグ×確率1/89.8」の破格スペック!!-新台分析パチンコ編-の画像1
公式HPより

海物語』、『聖闘士星矢』、『笑うセールスマン』など、人気タイトルを数多く手がけている大手メーカー三洋物産。

 そんな同社から、もう一つの大物『大工の源さん』シリーズ最新作が甘デジ新台としてリリースされた。

『PA元祖大工の源さん2』(三洋物産)

甘デジ「2400発フラグ×確率1/89.8」の破格スペック!!-新台分析パチンコ編-の画像2

■大当り確率:約1/89.8→約1/39.9
■賞球数:3&1&4&11
■カウント・ラウンド:10カウント・10Ror4R
■確変図柄割合:1/3
■確変タイプ:次回まで
■時短回数:25回or10000回
■大当り内訳
・通常or V×2ループ(Vストック×1)時※特図1
「10R確変1100発(V×2ループ突入+小当りRUSH突入)」2%
「4R確変440発(V×2ループ突入)」1/3
「4R通常440発(時短25回)」2/3
・確変(Vストック×2)時※特図1or特図2
「10R確変1100発(V×2ループ継続+小当りRUSH突入)」2%
「4R確変440発(V×2ループ継続)」1/3
「4R通常440発(時短10000回・V×2ループ継続)」2/3
○○○

『元祖大工の源さん』シリーズ2作目となる本機は、過去作のゲーム性を踏襲した2回ループ仕様。今作では新たに「小当りRUSH機能」が追加されており、より高い出玉感を得られる仕上がりとなっている。

 大当り確率は約1/89.8とで、確変率は初当りの約1/3。通常大当りを引いた際は「時短25回」が付与されるため、引き戻しにも期待できる仕様だ。

 一度確変を射止めれば以降2回の大当りが約束されるため、「2連続で通常大当り」を引かなければ確変ループによる連チャンが継続。また、ここでの大当りの一部(振り分け2%)で小当りRUSHに突入する。

「10R+小当りRUSH」となる「寿大当り」突入時の期待出玉は「約2400発」。突入までのハードルは高いが、甘デジとは思えぬ一撃に期待できるだろう。

『PA元祖大工の源さん2』は9月5日より導入がスタートしている。

甘デジ「2400発フラグ×確率1/89.8」の破格スペック!!-新台分析パチンコ編-のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合