NEW

荒波のRT5000Gマシンに続く「5号機第2弾」は…まさかの完全告知タイプ!【パチスロ5号機回想】

【この記事のキーワード】,

荒波のRT5000Gマシンに続く「5号機第2弾」は…まさかの完全告知タイプ!【パチスロ5号機回想】の画像1

 初代を継承した「不動モード」によるセット数上乗せと、最大「1,010G」のゲーム数上乗せが絡み合うことで大量出玉へと発展する6.5号機『パチスロ アクエリオン ALLSTARS』を創造したトップブランド・SANKYO。そんな同社の記念すべき5号機第1弾は、周期抽選を採用したRT機『バトルリーガーX』だった。

驚愕のRT性能

 出玉のカギを握るRT機能「ジェットゾーン」は、「リーガーチャンス」と「スーパーリーガーチャンス」が主な突入契機。リーガーチャンスへは約100Gに1回の割合で周期的に移行し、スーパーリーガーチャンスへはビッグ終了後に必ず突入する。

 リーガーチャンスは10G継続、リーガーチャンスよりも期待大のスーパーリーガーチャンスは3G継続で、いずれも演出成功でジェットゾーンが発動。

 ジェットゾーンは1G純増約0.8枚、継続ゲーム数は最大5000Gで、ボーナス成立または5000G消化で終了する。ビッグ・REG出現率共に確率は546分の1~442分の1(4段階設定)とコンスタントに引ける数値ではないことから、展開次第ではRT→ハマってビッグ→RT→ハマってビッグ→RT…と延々にコインが増え続けることもあるわけだ。

RT非搭載&完全告知の超シンプル設計

 一方、同社の5号機第2弾『ガオガオフェスティバルS』は、一転してボーナスのみで出玉を増やすシンプルな完全告知タイプ。リール左下の「GAOGAOランプ」が光ればボーナス確定で、上部パネルランプ点灯、スタート音の無音、小役揃い時の「鳴き声」発生といったプレミアム告知はビッグが約束される。

 また、GAOGAOランプ点灯後は小役ナビ機能が作動する点も大きな特徴のひとつで、小役成立時はリール右の小役ランプが点灯。その際はボーナスを揃えずに小役を獲得すれば、少しだけお得となる。

 ボーナス消化中も同じく小役ナビに従えばOKで、ビッグは約350枚、REGは約104枚の獲得が見込める。ボーナスは各種小役と重複する可能性があり、確率約160分の1のエレパオは約20%、確率約270分の1のベルは約30%でボーナスへと繋がる。

 通常時は各種小役の成立を迅速に見極めるべく、まず左リールにBAR絵柄下のチェリーを狙い、上段までベルを引き込んだら残りリールにも同絵柄をフォロー。エレパオ成立が濃厚な遅れ発生時は中押し消化に切り替え、上段エレパオ停止時はエレパオ成立、中段にエレパオが停止(4コマスベリ)した場合はエレパオ+ボーナスに大きな期待が持てる。

 肝心のボーナス確率はビッグが設定1:446分の1~設定6:349分の1、REGが設定1:590分の1~設定6:410分の1、合算が設定1:254分の1~設定6:188分の1。機械割は設定1:96.5%~設定6:109.0%で、首尾よく高設定を掴み取れれば安定した収支を得られる。

(文=編集部.)

荒波のRT5000Gマシンに続く「5号機第2弾」は…まさかの完全告知タイプ!【パチスロ5号機回想】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合