NEW

パチスロ実戦『ジャグラー』でBIG間2136G“特大ハマり”の地獄…

【この記事のキーワード】,
パチスロ実戦『ジャグラー』でBIG間2136G特大ハマりの地獄…の画像1
夕方から『ジャグラー』3000枚を目指し続けているが…

とにかく“ツキ”に見放されている…

 7月は7戦全敗、BIGボーナス確率1/700以下に甘んじた『電撃しらっち』ですこんにちは。しかし、これが先月8月はある意味でもっと酷かったのです。結局8月は4戦しかできませんでしたが、2勝2敗で金額的にも大幅マイナスです。

「こんなことって1年に1回もないよね?」「そんなハマり1%以下の確率だよね?」

 なんてことが本当に頻繁に起きてしまうのですから、それが6号機ジャグラーの実力なのか。それとも私自身の実力なのか。とにかく“ツキ”に見放されている印象です。

 というのが8月の3戦目は、たまたま朝から時間が取れる日があったので久々に朝イチからホールに出向いたのでした。今は店に行かなくてもデータが閲覧できるサイトもありますしね。

 それも当日がアツい日だったので、しっかりと狙い台を絞ったのです。遊技可能な時間は夕方前までの7時間ほどでしたが、「もし良台であれば予定を変更し終日打つ」という覚悟と気合で早い時間からホールに到着しました。

経験したことのないような“苦行の連続”…

 第一関門の抽選もそれなりの番号で何とか狙い台を確保。その台の初当りは500G近く回してREG。いきなりのハマりスタートで不安な立ち上がりですが、まずは信じて打つしかありません。

 今までも朝イチのジャグラーでは、かなりの好結果を出していますからね。5号機マイジャグラーⅣではひたすらREGが先行するも、後半からBIG比率が格段に上がっていき、最終的に5500枚を叩き出したこともあります。

 しかし、今回は経験したことのないような“苦行の連続”だったのです。

パチスロ実戦『ジャグラー』でBIG間2136G“特大ハマり”の地獄…のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合