NEW

「最大250G」のRTが出玉増加をアシスト 大人気パチンコシリーズ唯一のパチスロ版【5号機回想】

【この記事のキーワード】,

「最大250G」のRTが出玉増加をアシスト 大人気パチンコシリーズ唯一のパチスロ版【5号機回想】の画像1

時代劇パチンコの人気シリーズ

 1978年から2002年にかけてテレビ朝日系列で放映された、松平健主演の時代劇「暴れん坊将軍」。パチンコファンにとってはすっかりお馴染みとなった藤商事における人気コンテンツのひとつで、記念すべき初のパチンコ『CR暴れん坊将軍』は2004年に登場した。

 松平健の協力のもと誕生した本機は、「暴れん坊チャンス」「決め台詞予告」「白馬全回転リーチ」といった原作を忠実に再現した多彩な演出に加えて、後のパチンコ演出に受け継がれる12ラインの「ダイジェストリーチ」も採用。同社の歴史に残るほどの大ヒットを記録し、2006年には『CR暴れん坊将軍2』、2009年には『CR暴れん坊将軍3』と続いた。

唯一のパチスロ版はロングループも狙えるRTタイプ

 パチスロとしては5号機時代の2007年に『パチスロ暴れん坊将軍』がデビュー。搭載されたボーナスはスーパービッグ、ビッグ、REGの3種類で、スーパービッグ及びビッグは約270枚、REGは最大117枚(簡単な技術介入あり)の獲得が見込める。

 また、スーパービッグ終了後はRT「超暴れん坊チャンス」へ突入し、その継続ゲーム数は最大「250G」。RT終了条件は規定ゲーム数消化、ボーナス成立、暴れん坊チャンスの3種類で、チェリー成立時は暴れん坊チャンスへ移行→3G後にRTは終了を迎える。

 ただし、チェリーはボーナス重複契機のひとつでもあり、「BAR・ベル・ベル」の15枚役に次いで期待度が高いことから、RT終了と思わせてのボーナス成立…といったパターンも。ここでスーパービッグへと繋がればもちろん再度RTへ突入し、ヒキ次第ではボーナスとRTのロングループも十分に狙える。

 通常時の主なステージは「城庭」「城下町」の2種類で、「砂浜」への移行はボーナスチャンス。各ステージでは小役ナビをメインに様々な演出が発生し、「悪代官成敗演出」「運命の分かれ道演出」「悪代官追っかけ演出」「町娘救出演出」「弓矢演出」といった原作さながらの連続演出は、リール下部の「成敗刀」フラッシュ発生でクリアに大きな期待が持てる。

 なお、ボーナス合算出現率は設定1:212.09分の1~設定6:156.78分の1で、3種類あるボーナス比率は1対1対1。つまり、本機で勝利を収めるためには、とにかくスーパービッグのヒキが重要となるわけだ。

(文=編集部.)

「最大250G」のRTが出玉増加をアシスト 大人気パチンコシリーズ唯一のパチスロ版【5号機回想】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合