NEW

パチンコ新台「軽く10万発」も期待できるSTの最高位が降臨!!

【この記事のキーワード】, ,

パチンコ新台「軽く10万発」も期待できるSTの最高位が降臨!!の画像1

『牙狼』シリーズ最新作が続々デビュー

 今やパチンコ業界を代表する人気コンテンツの一つとなっている『牙狼』。長きに亘って活躍を続けるシリーズだが、現在は多種多様なスペックがリリースされている。

 先月デビューした『P激デジ真・牙狼』もその一つ。大当り確率1/77.7と甘デジの中でも更に遊びやすい数値ながら、ST継続率「約75%」で最大出玉「1000発」という「牙狼らしさ(爆発力)」を兼ね備えた仕上がりだ。

 そして今月には『P牙狼MUSEUM』が登場。サンセイAタイプパチンコ第3弾となる本機は、大当り確率「1/319.68(設定1)~1/149.62(設定6)」の設定付き仕様となる。

 またヘソの広さ約1.5倍(メーカー比)の「超ドデカS」や、8個保留の「エイトチャンスシステム」が搭載されている点も特徴。その消化スピードは「時速600回転」と、より多くの大当り(抽選回数)を獲得できるゲーム性だ。

 大当り出玉は状態を問わず50%の振り分けが10R・1500発となる。「魔戒CHANCE」や「GAROAD」といった連チャンモードも搭載されており、まとまった出玉にも期待できる仕上がりといえるだろう。

 また、『牙狼』シリーズに登場する「絶狼」を主人公に据えた機種も検定を通過。新台『P10カウントチャージ絶狼135-RH』の詳細は明らかにされていないが、以前に登場した『P10カウントチャージ絶狼』に続く新スペックである可能性は高いだろう。

 過去作は「右ALL1500発」の出玉が、文字通り10カウントで決着する爽快なRUSHを武器にホールで活躍。継続率は約77%と連チャン性能も高く、その爆速スペックに多くのユーザーが心奪われていた印象だ。今作にも期待が高まるが…。

 サンセイR&Dは本機よりも先に、『牙狼』タイトルの“真打ち”とも言える激アツ新台をリリース予定だ。「3000発フラグ×右ALL1500発×約81%継続」を実現させたSTの最高位「黄金ST」に、熱い視線が注がれている。

王道の爆裂スペックが進化を遂げて登場

パチンコ新台「軽く10万発」も期待できるSTの最高位が降臨!!の画像2
公式HPより

パチンコ新台「軽く10万発」も期待できるSTの最高位が降臨!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合