NEW

パチスロ新台6.5号機「一撃3000枚トリガー搭載」の極上ATマシンは狙い目だらけ!?

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ新台6.5号機「一撃3000枚トリガー搭載」の極上ATマシンは狙い目だらけ!?の画像1

 実績の「A×AT」に、新たな「オタカラ」をプラス。9月5日に全国導入を開始したサミーの最新タイトル『パチスロペルソナ5』は、ゲーム性・スペック・出玉性能とパチスロの魅力を詰め込んだ「極上エンターテインメント」の触れ込み通り、早くもホールを賑わせている。

 

 シリーズ累計1,500万本超を誇る超人気RPGゲームのナンバリングタイトルとのコラボ作である本機は、1G純増約2.0枚、1セット30G+αのセット管理型AT「TAKE YOUR HEART」が出玉増加の肝で、通常時はチャンス役成立を機にボーナス抽選が行われる。上位モードでの成立は大チャンスを迎え、「渋谷ステージ」への移行は高確滞在の可能性大だ。

 ボーナス「ペルソナチャンス」は異色ボーナスと同色ボーナスの2種類で、いずれも15G継続。前者はシャドウ発見で始まるバトルを撃破できればAT濃厚、後者は好感度を上げてATを目指す流れで、AT期待度はそれぞれ約32%、約67%となる。また、いずれもボーナス中にカットイン発生から仮面絵柄が揃った場合はボーナス当選。その後はペルソナチャンスEXへ昇格し、例外なくATへと繋がる。

 AT中はボス発見で3Gのバトルがスタートし、ここで全役でのガチ抽選をパスして勝利できれば「オタカラジャッジ演出」を経てセットストックor特化ゾーン突入。バトル発生期待度はATレベルに応じて変化し、奇数設定は高レベルが選ばれやすい、偶数設定はバランス重視…と、設定の奇数or偶数で異なる波が創造される点も大きな特徴のひとつだ。

 特化ゾーンは「聖杯決戦」と「ヤルダバオトバトル」の2種類で、4G継続の前者は毎ゲームセット数上乗せ抽選。攻撃成功で上乗せへと結び付き、平均して2セットの獲得が見込める。

 対する後者は聖杯決戦終了後に突入の可能性があるプレミアム特化ゾーンで、継続ゲーム数は10G。消化中はやはり攻撃成功で上乗せが確定し、フリーズの発生は残り攻撃回数+α分のセット数上乗せ+ボーナスに大きな期待が持てる。平均上乗せは5セットだ。

 このほか、本機は「JOKER MODE」と呼ばれる極上トリガーも装備しており、通常時のロングフリーズ、有利区間引き継ぎ時の一部、AT当選時の一部などを機に発動。その後は15セットまで内部状態「オクムラ パレス」が継続し、エンディング到達率は90%、突入時の期待出玉は3,000枚にも及ぶ。

スルー天井やリセット後の短縮など、狙い目要素は豊富!

 そんな本機には4種類の天井があり、「通常時699G以降のペルソナチャンス当選」「通常時999G消化(+前兆)」「AT間ペルソナチャンス7回目(6回スルー)」はAT確定。AT間ゲーム数に関してはメニュー画面で確認できる。

 残る1つは「ペルソナチャンス間400G消化」で到達し、必ず超高確へ移行。同状態はペルソナチャンスに当選するまで継続するので、手前で放置されている台は積極的に狙いたい。

 なお、リセット時はペルソナチャンス天井が5回に短縮されるだけでなく、1回目のAT当選時は通常のループストック抽選とは別にループストック抽選が行われ、当選時は75%ループでストックが加算される。リールガックンによる判別はできないが、リセット台の恩恵は大きい。

(文=編集部.)

パチスロ新台6.5号機「一撃3000枚トリガー搭載」の極上ATマシンは狙い目だらけ!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合