NEW

発生率「0.0000000000006%」の恐怖!? 人気女性パチンコライターが見た戦慄エピソードが話題!

発生率「0.0000000000006%」の恐怖!? 人気女性パチンコライターが見た戦慄エピソードが話題!の画像1

 今ではすっかりアミューズメント化したとはいえ、ホールは欲望渦巻く空間。その空間では、日常では味わえない特殊な体験をすることもあり、オールドファンならばひとつやふたつの仰天エピソードを持ち合わせていることであろう。

ホールで見たゾッとするエピソード

 パチンコチェーンの楽園が主宰するYouTube「楽園チャンネル」内の動画「【新企画】本当にあったパチンコワイ話【閲覧注意!】」では、人気パチンコライターの森本レオ子氏と、お笑いコンビ「磁石」の永沢たかし氏が、そんなホール内での背筋が凍るエピソードを披露しており、業界内外で話題沸騰中だ。

 この動画によると、森本氏は先日、朝からパチンコを打とうとホールへ出向いたそうだ。狙いは10台ある『P新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』。ただ、抽選で良番を引けず、『ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 火事場ゴールド』に座ったという。

 同機を森本氏は「お昼過ぎか夕方くらいまで」楽しく打ったそうで、ここでふと、「今だったらエヴァが空いているんじゃないか」と考えたと回想。シマへ向かうと満席だったそうだが、なぜか違和感を覚えてデータカウンターを見上げると、その台は「1,000回転」ハマっていたそうだ。

9台が1000Gハマリという異常事態が……

「キツ…。この人、1,000ハマってる」。そう思った森本氏は、またしても、このタイミングで「変な感覚がした」とのこと。再び違う台の上を見上げると「1,000ハマっていた」そうで、その後も違和感があるたびにデータカウンターを確認すると、ことごとく「1,000ハマっていた」という。

 まさかのタイムリープか。数秒間に同じ事象が繰り返されたことで、森本氏はそう考えたそうだが、結論から言えば、その時、エヴァのシマでは10台中、9台が1,000回転ハマリを喰らっていたとのこと。これには永沢氏も「こわっ。どんな確率、それ」と驚愕し、森本氏も「なにかの間違いかと思った」と自身のパチンコワイ話を振り返った。

 番組によると、『P新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~』で1,000回転ハマる確率は「4.4%」。それが9台となると、その確率は単純計算で「0.0000000000006%」とのことで、まさしく天文学的数値と言えるだろう。

 一方、永沢氏は「ジャグラーおじさん」と「固定ハンドルおばさん」、2つのエピソードを紹介。こちらはいずれもクスッと笑ってしまう内容だが、森本氏の戦慄エピソードを含めて、興味がある方は是非ともご覧いただきたい。

(文=編集部.)

発生率「0.0000000000006%」の恐怖!? 人気女性パチンコライターが見た戦慄エピソードが話題!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合