NEW

最大継続率90%のAT搭載「スマートパチスロ」誕生!!

最大継続率90%のAT搭載「スマートパチスロ」誕生!!の画像1

全てを覆す「パチスロ革命」

 従来のパチスロとは異なり、物理的な遊技メダルを使用せずに「電子情報」で貸出と遊技機を行う「スマートパチスロ」、略してスマスロ。専用ユニットでは現金による電子的な遊技メダル貸出やICカードを利用した貯玉・再プレイが可能で、遊技終了時は遊技メダル数表示装置の計数ボタンを押すことで専用ユニットにデータが転送→現金や獲得メダルのデータがICカードに記録される。

 日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)と日本遊技機工業組合(日工組)は9月1日、そんな次世代パチスロのホールデビューが11月21日決定したことを発表。新時代への幕上げが目前に迫る中、SANKYOはこのほど、同社スマスロ第1弾『パチスロ革命機ヴァルヴレイヴ』の発売をアナウンスし、同時にスペシャルプロモーションムービーを公開した。

1G純増約7.2枚、最大継続率90%のATを搭載

最大継続率90%のAT搭載「スマートパチスロ」誕生!!の画像2
SANKYOFEVERTVより

 革命機ヴァルヴレイヴは小説化、漫画化もされたサンライズ制作の人気アニメで、同社は2018年に『CRフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ』としてパチンコ化。本機の大当り確率は179.6分の1、ラウンド終了時の演出成功時は電サポ8回の「革命の刻」へ移行し、ここでのチャレンジ成功、もしくは大当りで電サポ100回or無限の「革命RUSH」がスタートする。リミットは11回で、到達後の時短で引き戻せれば大連チャンへと発展する。

 この、まさしく革命的な出玉システムはロングヒットを記録し、2021年には続編として『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2』が登場。2022年にはバリエーション機の『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2 カミツキVer.』がデビューし、ホールを大いに盛り上げている。

 そんなパチンコでお馴染みのシリーズをパチスロへ移植した『パチスロ革命機ヴァルヴレイヴ』は、「革命BONUS」「決戦BONUS」と2つのボーナスからAT「革命RUSH」を目指すゲーム性だ。

 前者は払い出しカウンタ666達成、後者は敵を撃破できればATへと繋がる模様。ATの1G純増は約7.2枚で、3つの「V」が集まることで上位AT「超革命RUSH」へ昇格すると思われる。

 AT継続率は最大約90%を誇り、3Gの超高速継続ジャッジも魅力。動画では「ハラキリDRIVE」と銘打たれた特化ゾーン中の様子も映し出されており、「+500G」もの上乗せを確認できる。

 ご存じの通り、スマスロは6.5号機と同じく差枚数上限「2,400枚」に対応しており、「MY19,000枚」のコンプリート機能の搭載が義務付けられた一方、有利区間ゲーム数の上限は「無制限」に変更された。

 こういった点がどのようにゲーム性に活かされているのか。想像を膨らませながら、続報を待ちたいところだ。

最大継続率90%のAT搭載「スマートパチスロ」誕生!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合