NEW

「一撃7,000枚」で話題のパチスロ6.5号機を攻略へ…設定推測要素は多種多彩

【この記事のキーワード】, ,

「一撃7,000枚」で話題のパチスロ6.5号機を攻略へ…設定推測要素は多種多彩の画像1

 通常時のビッグ&CZ出現率は設定1で破格の約99分の1ながらも、上位AT「スーパーボンバータイム」へブチ込めれば、その期待出玉は約3,600枚を誇る。

 事実、既にホールでは“一撃7,000枚”超の出玉も確認されており、9月5日に導入を開始したコナミアミューズメントの『パチスロボンバーガール』は、遊びやすい上に大勝ちも狙えるマシンとして評判だ。

小役出現率や画面系など「設定推測要素」は多種多彩

 そんな本機の高設定を見極めるポイントは多岐に渡り、まず小役出現率は共通ベル、斜めスイカ、弱チェリーの3つに設定差が存在。それぞれ数値は設定1:436.9分の1~設定6:299.3分の1、設定1:84.9分の1~設定6:76.9分の1、設定1:73.1分の1~設定6:67.4分の1。共通ベルは順押しならば右上がり、ハサミ打ちならば下段揃いと入賞ラインで判別できる。

 また、この共通ベル成立時はAT直撃抽選が行われており、その当選値は設定1:56325分の1~設定6:12841分の1と高設定ほど優遇。分母自体が大きく即効性はないが、早期に確認できた場合はしばらく様子を見るべきか。

 ボーナス中はハズレやリプレイ成立時に発生する「ボンバールーレット」の迷言で設定が示唆され、「赤文字」は高設定ほど出現しやすく、「金文字」は設定6が濃厚となる。

一撃7,000枚で話題のパチスロ6.5号機を攻略へ

 AT中に引いたボーナス中は1回の有利区間で1度「ラッキーガール占い」が発生し、「モモコ」は高設定示唆・弱、「アクア」は高設定示唆・中、「シロ」は設定4以上、「オレン」は設定1・4・6、「エメラ」は設定2・5・6示唆で、「クロ」は設定4以上、「パプル」は設定2・5・6、「ウルシ」は設定2・4・6、「グリムアロエ」は設定6の可能性が高まる。

 加えて、AT中の「沖ボムミッション」選択時は白7ビッグ成立時に特殊点滅発生のケースがあり、「3・3・7拍子」と「同時点滅」は高設定示唆。「低速点滅」と「高速点滅」は設定2以上のサインで、「左のみ点滅」は設定4以上、「右のみ点滅」は設定5以上に大きな期待が持てる。 

「一撃7,000枚」で話題のパチスロ6.5号機を攻略へ…設定推測要素は多種多彩のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合