NEW

甘デジ「異例の遊びやすさ」実現!? 新解釈基準対応のパチンコ降臨!!―新台分析―

甘デジ「異例の遊びやすさ」実現!? 新解釈基準対応のパチンコ降臨!!―新台分析―の画像1

9月も話題の甘デジ新台が続々と登場

 9月も話題作が続々とデビューしているパチンコ分野。人気シリーズ最新作や、斬新スペック搭載機など多種多様なマシンがホールを盛り上げている。

 遊びやすさが際立つ甘デジスペックも続々と登場。強烈な一撃性を有した機種や超高継続タイプなど、こちらも豪華ラインナップだ。

 まずは「特盛級」の継続率アップに期待できる『ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 特盛ミートくんVer.』。大当り確率は約1/99.9で超 MUSCLE RUSHの継続率は約90%を誇る。

 継続時に約3.4%の抽選をクリアすれば継続率約95%の上位RUSHへ昇格。一度昇格すれば降格することはないため、100連クラスの爆裂にも期待できる点は魅力だ。

PA大工の源さん2』も好反響を得ている1台。大当り確率約1/89.8で、確変突入率は1/3。過去作のゲーム性を踏襲した2回ループ仕様となっている。新要素として「10R+小当りRUSH」となる「寿大当り」を搭載。突入時の期待出玉は「約2400発」と強力だ。

 話題の甘デジ新台が好稼働を実現している状況だが、20日からの週にも注目度の高いマシンが降臨予定。ファン待望の「新解釈基準対応のパチンコ」が登場する。

『P華牌RRwith清水あいり 150de遊タイム』(豊丸産業)

甘デジ「異例の遊びやすさ」実現!? 新解釈基準対応のパチンコ降臨!!―新台分析―の画像2
【公式】豊丸チャンネルより

■大当り確率(特図1):1/99.9
■大当り確率(特図2):1/14.4
■南国翔タイム突入率:約50%
■南国翔タイム継続率:約81%
■遊タイム:150回消化で時短320回
■電サポ回数:5回or18回or320回
■賞球:1&3&4&6

 パチンコ・パチスロにおける「技術上の規格解釈基準」が改正。パチンコは遊タイム発動条件が短縮される。従来の「確率分母2.5倍~3倍」から「同1.5倍~3倍」と改められた。

 豊丸産業の最新パチンコ『P華牌PRwith清水あいり 150de遊タイム』は、そんな新解釈基準に対応した一種二種混合タイプ。大当り確率は1/99.9で、わずか150回転消化で遊タイムが発動する点が大きな特徴だ。

 初当たり後は基本的に時短5回+残保留4個の「漢の禅集中炎舞」へ移行。この間に1/14.4を引き当てられればRUSH「南国翔TIME」へ突入する流れだ。直撃を含めたトータルRUSH突入率は約50%となる。

 南国翔TIMEは時短18回+残保留4個で構成。トータルRUSH継続率は約81%で、電サポでの大当り時は50%で10Rに振り分けられる。大当たりの一部で時短320回+残保留4個の最上位モード「PREMIUM南国翔タイム」に突入する点もポイントだ。

甘デジ「異例の遊びやすさ」実現!? 新解釈基準対応のパチンコ降臨!!―新台分析―のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合