NEW

パチンコは「150回転」で遊タイム発動の超甘デジ、パチスロはBIGオンリー「最大91%ループ」爆裂機などがデビュー【9月20日導入リスト】

【この記事のキーワード】, ,

パチンコは「150回転」で遊タイム発動の超甘デジ、パチスロはBIGオンリー「最大91%ループ」爆裂機などがデビュー【9月20日導入リスト】の画像1

 来る9月20日、パチンコは豊丸産業の『P華牌RRwith清水あいり 150de遊タイム』がホール導入を開始する。

パチンコは「150回転」で遊タイム発動の超甘デジ、パチスロはBIGオンリー「最大91%ループ」爆裂機などがデビュー【9月20日導入リスト】の画像2
プロモーションビデオより

 同社が誇る『華牌』シリーズと『ローズテイル』シリーズのコラボ第2弾にして、グラビアアイドルの清水あいりをフィーチャーした本機は、「b時短」、いわゆる遊タイムの新解釈基準に対応した1種2種混合タイプで、大当り確率は99.9分の1。基本的にヘソ初当り時は時短5回+残保留4個の「漢の禅集中炎舞」へ移行し、ここで14.4分の1を引き当てられればRUSH「南国翔TIME」へ突入する。直撃を含めたトータルRUSH突入率は約50%となる。

 南国翔TIMEは時短18回+残保留4個で構成され、この間の大当り確率も14.4分の1。トータルRUSH継続率は約81%で、電サポでの大当り時は50%で10R約600個に振り分けられる。

 肝心の遊タイム機能へは文字通り、150回転消化で到達。その後は時短320回の「PREMIUM南国翔TIME」が発動し、実質的に次回の大当りが約束される。

 同日、パチスロはオリンピアエステートの『SBIG島唄』、ディ・ライトの『パチスロBOØWY』がホールデビューを果たす。

パチンコは「150回転」で遊タイム発動の超甘デジ、パチスロはBIGオンリー「最大91%ループ」爆裂機などがデビュー【9月20日導入リスト】の画像3
公式HPより

 メリハリある出玉性能でファンを魅了し続けている『島唄』シリーズの最新作『SBIG島唄』は、シーサービッグとビッグ、2種類ある疑似ビッグの連打で出玉を増やす仕様。AT100Gのシーサービッグは約300枚、AT67Gのビッグは約200枚の獲得が見込め、消化中はチャンス役成立などを機にビッグ1G連抽選が行われる。

 連チャンのメインはモード移行による32G以内の早期当選で、「天国モード」への移行は70%、「ドンドンモード」への移行は80%、「超ドンドンモード」への移行は91%でビッグがループ。「DonDonランプ」の点灯はドンドンモード以上が確定し、確率9113分の1(設定1)のフリーズは超ドンドンモードに大きな期待が持てる。

 ボーナス当選契機は毎ゲームの抽選と思われ、チェリーからのさざ波フラッシュ発生は約25%、チャンスチェリーの出現は約50%でボーナスへと繋がる模様。スイカの当選回数にも秘密があり、スイカ3回目or5回目の成立は期待大、スイカ10回目の成立はシーサービッグ濃厚&次回の大当りもシーサービッグとなるようだ。

パチンコは「150回転」で遊タイム発動の超甘デジ、パチスロはBIGオンリー「最大91%ループ」爆裂機などがデビュー【9月20日導入リスト】の画像4
フィールズ株式会社 公式チャンネルより

 伝説的ロックバンドをモチーフに据えた『パチスロBOØWY』は1G純増約2.8枚のAT機能が出玉トリガーで、通常時はチャンス役やリプレイの連続による直撃、或いはCZ「COUNT DOWN to GIGS」を経てAT当選。その後はSTタイプのセット獲得特化ゾーン「“GIGS” OF DREAM」が始まり、液晶画面での奇数絵柄揃いや白7絵柄揃いでストック確定&ゲーム数が再セットされる。

 “GIGS” OF DREAM終了後はAT「GIGS」がスタートし、継続ゲーム数は40or60or80or100Gのいずれか。セット開始時は楽曲の色でゲーム数、消化中は「ボルテージレベル」でセット継続期待度が示唆され、最終的に4or6r8セットと、あらかじめ決められたセット数まで継続させられれば1セット100G固定、最大継続率80%の上位AT「LAST GIGS」へ昇格する。

 なお、AT終了後は「超天国」へ移行し、約25%でATを引き戻せる点も大きな特徴のひとつだ。

(文=編集部.)

パチンコは「150回転」で遊タイム発動の超甘デジ、パチスロはBIGオンリー「最大91%ループ」爆裂機などがデビュー【9月20日導入リスト】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

17:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合